*身体不自由リハビリ中、新衛星LAN電話番号 050-3553-3311 / メールは同じ
小白沢ヒュッテ最新情報 Updated 22 / Jun / 2017

<トップページへ> <日記アーカイブズ>

■料金。(しばらく上に表示)
●素泊 4800円 ●2食7000円

■梅雨、近いかな。 (6/22)
久々に動画作りました。

予報が悪いわりに時々晴れ間が覗くのは山ならでは。関東は梅雨だがこのあたりも間もなくかな。

R352の新潟側は7/1には開きそう。早まるかどうか?工事業者の事故あったらしく役所が安全のため(びびって?)延々と開通を遅らせたらしい。

■昨日、小出が32度。 (6/21)
下に降りて来ました。

今日午前、途中は突風でどうなるかと思いましたが、小白沢ヒュッテに着いたら晴れ間もたまに出る天気。
昨日の小出は暑かったんですよ、32度。

夕方食料の仕入れで台車を押してすこし日向を歩いただけで汗が吹き出る。

今朝マッサージをしてもらったら足がパンパン。 すみませんひ弱になってますが少しずつ運動するようにしてます。

■正誤表。 (6/19)
「奥只見/銀山 湖に沈んだ桃源郷」
の正誤表に追加で分かった情報も書き加えています。御覧下さい。トップページ右側に正誤表リンクあります。随時増えて行きます。

■出自。 (6/15)

お客さんがとぎれたので、またメルヴィルの「サムライ」見てる。アラン・ドロンのはまり役って感じだよなー他では考えつかないなーと思うのは私だけでないだろう。

で、ヴィスコンティにもドロンは出てたんだが途中から使わなくなった。美形だけでは合わない役はあるね。「山猫」の舞踏会のシーン、踊っているのは全員本物のもと貴族。こだわりがヴィスコンティらしいね。出自っていう言葉を最近の若い人は使うのだろうか。

さて共謀罪が成立してしまったが、これから長ーい、人々にとって悲惨かもしれない戦いと災いが待っている。

その安倍の祖父は岸だが、戦時中に満州でアヘンで儲けていたチンピラ。戦犯だったところ米国に協力を泣きついて米国マフィアのスパイとして生き残った。安倍はその孫でチンピラの出自は隠せない。安倍やいまの自民をを支持する日本人などチンピラ以下のゴミにすぎない。(出自、ってこういう風に使う例)

追記)
わたしゃ2012年選挙まえに「安倍=犯罪者」と言いきってるんだよ。見つけ次第、ばっさりと斬り捨てるべきゴキブリ野郎ってこと。

■内緒です。 (6/14)
昨日ご宿泊いただき洗い物までやっていただいたKさん達、ありがとうございました。

Wさんに教えてもらった只見のマトンが旨いのでKさんに店を教えたらさっそく帰りに行ってinstagramに路肩でマトン焼いてる写真が載った。すばやい!

そして今晩は酒の話。先週末、家の用事でなかなか来られなかったSさん、急遽スケジュール空いて遠路来てくれた。いつものようにうちでは一番お高いボルドーの注文いただき「他ではこんなものがこんな安く飲めない!」と。そして最後に寝酒にラム酒はありますか?…さてあったかなーとうろ覚え。以前うまかった奴は飲んじゃったしと…ボトルをかき分けたらありました、口切りのラム。

さっそく一番いいグラスをお渡ししてボトルと一緒に部屋に消えました。…お気に入っていただけた様子。

…で、私はまだ飲んでない。病気で倒れる前に購入したのを忘れてる。ネットで調べたら世界で限定1500本の逸品。今日暇になったので一口だけ食後に飲んだ。「こりゃ旨いわ」すみません、しばらく常連の一部だけの隠し酒にします。

…「ラム酒を数人で隠しただけで共謀罪が適用されるでしょう」、「安倍は世界一の大バカだ」と言っても死刑です。「国家機密をもらしたから?」

■すずめ蜂。 (6/14)
天気予報に反して昨日今日はけっこう晴れてる。

で、今朝すずめ蜂いました。あの恐いすずめ蜂も殺虫剤にはいちころなのです。

春のこの時期、一匹で家の周りを調べるように徘徊する蜂がいます。巣を作る場所を探してるんです。 はやめにやっつけないと家の外壁のなかに巣を作られてしまいます。昨年はキイロスズメバチに作られて駆除に大変だった。

■寒いよー。 (6/12)
今日は異常に寒い。いま10度を切る所だけど、桧枝岐は明日朝に3度の予報になってる。霜おりるぞ〜

写真は夕食。ごちゃごちゃしてるのは昨年の伝票整理して決算書類作らねば状態だから。左手一本にようやく慣れてきたか。遅ーいけどね。

フライパンは昔と同じでありあわせの具を入れたパスタ。洗い物が1つだけ。

■今日も快晴。 (6/11)
食堂も形が出来て来ました。当然ワインいっぱい並んでいます。

そして、もちろん新刊の「奥只見/銀山 湖に沈んだ桃源郷」も並べていますよ!!!

■今日は快晴。 (6/9)
晴れました。
まっさおな青空。
わずかに風。

気持ちいいに決まってる。
昔の写真を編集していて
いちばん昔を知っているMさんが
「銀山は天国だよ」
っていってました。
まもなく100歳。

追記)
午後から曇って豪雨へ。人少なし。

■2012年ここに書いた私の予想通りに日本終了です。 (6/6)
さっきのtw
金子勝‏@masaru_kaneko 8分8分前
【これでは政治も経済も社会も壊れてしまう】盗賊が国家を乗っ取り、シャブ中にし、原発再稼働・輸出で東芝を潰し、経済の破綻を準備する。その間、国民の財産を私物化し、レイプをもみ消し、国民を監視する共謀罪法案を強行し、憲法を変えて、権力の永続化を図り、政治と社会をとことん破壊する。

■予定より早く着きました。 (6/6)
朝早く宅急便屋さんが来て、もしやと思ったら印刷物の段ボールでした。

ついに来ました。母がチェックしてさっそく間違い見つけました。すぐに正誤表を作りました。
まずは親戚関連に送付をしなければ。近日郵送しますのでお待ち下さい。小出の親戚等には手渡しで。

明日、ヒュッテに行くので、早速販売できます。是非御覧下さい。ダムが出来る前の風景と人々が蘇ります。
*リハビリでヒュッテ不在の日がありますので買いに来る方は事前に連絡入れてみて下さい。

■ひどい。 (6/5)
このtwみてごらん…
@bilderberg54 6月4日
結局、加計学園の獣医学部新設問題は、獣医である息子・加計悟に獣医学部を与えたいという加計孝太郎の「親バカ」の実現を、30年来の遊び仲間である総理大臣たる安倍晋三が、国家戦略特区という枠組みを使って実現したという典型的な縁故主義だったことがいよいよ明らかになった。

安倍と加計孝太郎氏は実質又従兄弟。岸の愛人の孫ですから。そのまた息子の獣医のために大学作ってやるという身内のために税金使って好き勝手やってるってこと。自分は殿様気取りで「国民の税金はすべてオレさまのものだ何が悪い」という本物のバカ殿。そのうち「ワタクチに逆らう者はすべて死刑だ切り捨てろ!」と言いだしかねない気狂い。

追記)
@bilderberg54
息子の学位取得最低年月日がH30の4月なんだよ
官邸がH30開学をゴリ押しした理由が分かるだろ

…なんと今回、大学をプレゼントする息子の学位取得日にあわせてむりやり平成30大学開校するように官僚に指示していた訳。むちゃくちゃな親ばかと安倍。

■小屋開けして来ました。 (6/5)
有志が集まってくれて、小白沢ヒュッテの小屋開けして来ました。只見まわりなので行き来に時間がかかります。まだ、道路除雪が終わらない。やる気なさそうだね今年の道路管轄と土建屋さんは。

■あんたも鼻くそ。 (6/2)
島田雅彦‏ @SdaMhiko 41秒41秒前
「ほかにいい人がいないからと安倍政権を支持する人はほかに食うものがないからと鼻くそを食っているようなものだ。」

■日本人は究極のクズか。 (6/2)
2012年、「選挙前に安倍は犯罪者にすぎない」と書いた事がようやく大多数の方にも分かって来たように思う。安倍支持で自民支持が多いだろう魚沼市民は残念ながら自身のクズ認定という究極の事態を受け入れられるか。

しかも中卒の魚沼の県会議員も新市長も自民支持です。まえにも言ったが「奴隷根性」が骨の髄までしみ込んでいる。これからどうするの?

さてちょっと私と関係あるリンク。
<過去5年間でデザイナーの採用目標が倍増――大手6社のデータに見るデザイン人材の動向>
20年前に秘境のサテライトオフィス化を考えたことは書いた。地域のサテライトオフィス化がようやく話題になってはいる。問題はどんな産業を立ち上げるかということ。上のリンクもその参考かと。エンジニアもデザイナーもAI化はされるだろう。リンク中に「デザイン思考は自動化できないスキル…」とある。つまろ地方にエンジニア+デザインのセンターを造るというのは「あり」なのです。もう中央との通信は十分だしね。(この例のデザイナーは日本で普通言うデザイナーではないよ)

上記例に限らずサテライトオフィス展開するとして重要なのはそこの文化度、そこが魚沼の弱点、何したいいかぺらぺらの頭で考えてみな。

■入稿しました。 (6/1)
「奥只見/銀山 湖に沈んだ桃源郷
 写真カタログver1.0」

印刷屋にデータ入校しました。

6/21ころからヒュッテで販売します。いまのところ ¥1,000を予定。写真95点入り。第一次300部。ヒュッテで手に取って御覧下さい。

A4サイズ32ページ、すべて昭和30-32年頃の奥只見/銀山、父の櫻井庸也撮影です。(ヒュッテに来られるか不安な方はメールで予約受け付けます)

■新潟側R352は遅れそう。 (5/30)
明日6/1定期船は運行しR352福島側は開きます。
ただし新潟側R352は遅れそう。朝晩の気温が低い。

6/3、4の小屋開けは只見まわりで行って来ます。正式営業はまだ先が見えず。

さて、まだ安倍が居座る日本は崩壊。モラルも存在しない、法治国家でもない下衆の国。

20年前から「日本終了」を書いて来た。国民が犯罪者政府を引き寄せたのですよ。これまでの確からしい物を信用する態度はもうダメなんです。このなかにも「新たなシステムを模索すべき」という言葉が出て来る。
<水野和夫氏が警告 資本主義が壊れ民主主義も終焉を迎える>

追記)
今日は暑かった。除雪やってるかな?

追記2)
@shimizu_yoshi 5月29日
水野和夫氏が警告 資本主義が壊れ民主主義も終焉を迎える
政治も経済も悲鳴を上げている。文化=生活スタイルに合った社会の構築を。まずは小さな共同体の形成を。マネーという軸から延びるスポークに串刺し・分断された生活には、おさらばだ。

追記3)
とにかくこのリンクの記事読んでみな。読んでもチンプンカンプンが魚沼だと99.99%かもね。スキルのある人、仕事ができる人集めてももうどうしようもないのだよ。この世にない「システム」を新しく自分で考えなくてはいけない。まずは広い知識と教養が不可欠。市役所にそんな人ひとりもいない。わっかるかなーわかんねーだろうなー。

■ヒュッテ行って来ました。 (5/28)
いろいろ情報がきびしいこともあり、調べる為にもA男さんの船でヒュッテ行って来ました。忙しい週末にありがとうございました。
一見ふつうに雪が消えた初夏の様にしか見えないが…

ところが日影に入ると氷の様な雪が残っている。
水場の奥にも固い雪があって水源が見えない。
こりゃ道路も遅れる訳だわい。

行き来の船でも寒い。少々晴れても朝晩の低温が雪を残す。

福島側R352は6/1に開通しますが、新潟側は全く未定。下手したら6月末と思っておいた方が確実かも。
昨年、異常に早く雪が消えて今年は逆とまいりました。

■再掲です。 (5/26)
ユーリー・ノルシュテイン作品集Blu-lay来たんですよ。twにも皆待ってて「着いたよ!」と嬉しそう。 なので「話の話」再掲します。
来た Blu-layは以下…■収録作品 ※全6作品
1『25日・最初の日』(1968年/9分)
2『ケルジェネツの戦い』(1971年/10分)
3『キツネとウサギ』(1973年/12分)
4『アオサギとツル』(1974年/10分)
5『霧の中のハリネズミ』(1975年/10分)
6『話の話』(1979年/29分)

これから見るのが超楽しみですが、急遽明日船で鷹ノ巣小白沢ヒュッテチェックに行って来ます。見るのはその後で。 帰ったら小白沢ヒュッテ状況を報告します。

じつは前から思ってるんですが、ロシア人と日本人(ただし東北人+北陸人)の相性いいかなと思ってる。このアニメしかり、芸術方面もね。そして宗教ではロシア正教がなんとなくキーになりそうな予感をまえから持ってる。だから「ディアハンター」とか載せたりしてたんですけどね。あっ「ノスタルジア」もね。…世界の皆は、まえからアメリカとユダヤ(ただし実は偽ユダヤなんです)はもういいかげんにしてくれよって思ってる。なんでそんなに戦争大好きなのって。…とはいってもすでに国際金融という国籍不明の奴らがうらですべて仕掛けてるんですけどね。

■写真カタログvol1.0もうすぐですよ。 (5/25)
「奥只見/銀山 湖に沈んだ桃源郷 …写真カタログ」やっとこぎ着けています。

3時までがんばった夜もありました。

画像データ修正、レイアウト、テキスト…

…あとは細かな調整と校正をくり返すだけ。

6月中の印刷はほぼ行けそうです。お待ち下さい。

■ヒュッテの今日。 (5/24)
さきほど今日鷹ノ巣に行って来たA男さんに写真いただきました。

いまフキノトウが採り頃だそうです。御覧の通り平場の雪はほぼない。 小屋開けの頃には山菜もうないですね。残念。

写真では道が通りそうにも思うが国道352は雪崩のため除雪が終わっていません。 数日前には30日除雪終わりの予報でしたがストップがかかった。

6/3小屋開けもぎりぎりになるのか?

■言論統制はどんどん激しくなっていくぞ! (5/24)
ついさっき私がtw状況を解説…

櫻井琢也‏ @koshirazawa 3分3分前
このtwはリツイート出来ないようになっている。リツイートしようとすると「このtwは削除されています」という警告がでるようになってる。直接本人のサイトに移動するとちゃんとあってリツイート出来る。tw社がつまり電通が言論統制をしてる。

そのリツイート出来なかったのは以下のtw
@osamu9912 2016年9月13日
安倍自民がここまで暴走できるのは、民意を無視できる「不正選挙」が背景にあるのは明白。市民団体24千人調査で、戦争法反対95%、安倍支持率5%、「公正な選挙」を行えば自民は完全に消え去ります・・最優先すべきは、国連より提案のあった「選挙見守り隊」の招致による「公正な選挙」の実現です

*重要)国連が選挙の見守りをしようと提案して来たら安倍内閣は断っています。バレたくないからです。CIAが選挙不正のバックにいるでしょう。だから私も殺される可能性がある。

■ヒュッテ開業は6月後半か? (5/24)
この数日高温で暑かった。こんな天気が以前は5月連休頃に多くて雪が消えた。それが4−5月が低温だったので残雪が消えなかった。この数日の暑さで少し期待、そして今日午後から雨になるのでこれもいい。

小屋開けは6月3−4日、福島側だけ6/1と先に開く。6月1日にR352を鷹ノ巣まで来ても小白沢ヒュッテが開いてなくても今年閉店するのでなく遅れて営業ですのであしからず。

■暑〜。 (5/20)
27度越してるし明日は29度予報。 ふらふらするよ。

山の除雪が遅れているので雪が融けるからまあ暑くなってもらった方がいいのだけれど…。

藤が綺麗だけどじっくり見ている余裕ない暑さ。
追記)
27は予報で実際には29-30度ありそうな?

■日本壊滅まであと少しだが予定通り。 (5/20)
共謀罪まもなくです、昨日衆議院強行採決。日本の自由が死滅するまで数日。もともと自由モドキでしたけどね。

すべては私の指摘通りに…
時は遡る…40年くらい前、学生のころか「3時のあなた」という昼番組で毎年ほやほやの東大合格者を雛壇にならべていた。そのとき官僚への第一志望は警察官僚、「出世がいちばん早いから」「楽して出世出来るから」。天下りの是非を訪ねたら「子供の時、ほかの子供が遊んでいる間に勉強していたんだから自分たちは利益を得て当然!」という幼稚で利己的な回答。このとき日本崩壊は決まっていたか。

共謀罪を成立させたい警察官僚は天下りの利権を最大に出来るし、誰でも自由に逮捕死刑に出来、神に近づける。18歳までのペーパーテストだけで得られる利益と強欲な権利。ちょうど宗主国米国がそろそろ日本を本来の奴隷国家にしようというタイミングとマッチした。日本官僚とは日本奴隷の管理者としての米国の召使いでもある。

20年前から「日本終了」をこのサイトでもときどき叫んで来た。2008年には「日本はいま戒厳令前夜である」と警告も分かる人はいなかった。

そして日本産業衰退の記事が
<「日本の電機全滅」はなぜ起きたか 本当の要因>
これも思い出深い。25年くらい前だろうか、まだ日本にない新部門を立ち上げたいと部長レベルに話したがとんちんかんだった。部下の囲い込みくらいしか考えてなかった。日本企業のトップレベルがこれでは日本はだめだと確信した。まさにそれを象徴する記事。

いままで「日本人は愚かで醜い」を何度書き込んだ事だろう。「日本人同士が殺し合わない限り民主主義は生まれない」も何度も書いた。日本人のやさしさが日本をダメにしている。ならばサヨナラしかないだろう。

■やってるよ。 (5/18)
写真の編集遅れてすみませんね。
3月末に先が見えていたが、親戚の突然の他界が続き、遺影制作作業したり。

5月の旅行もあったし風邪でちょいと寝込みかけた事も。 ようやく再開しています。6月後半のヒュッテ営業くらいに間に合わせたい。

最初200部と思ったが400部くらいでver1.0を出すかな。ヒュッテで入手出来るようにします。 ネットで買えるようにしたいけど毎月の費用がいったりするので思案中。
(30分作業すると疲れて横になる、の繰り返し)

■Derek Jarman  (5/15)
こんどはデレク・ジャーマンのdvd「The Garden」届いた。

デレクが同性愛者であることは皆知ってるし表現の根幹にあるだろうことも分かるだろう。今回wikiを読んでいてときどき私が取り上げるノイズのcoilと繋がった。Derek Jarmanは無名時代のcoilを映画音楽の担当に使ったりしてたんだ。

私は昔からジャンルが違っても関連あるものを辿って情報を得て来た。ネットがない頃からね。だから私の趣味は片寄っていて当然というか偏りこそが私の個性の一部を造っているのだ。

私の最初の会社はデザイン系だから社員に同性愛者は少なくない。ホモであったりバイであったり様々。田舎から都会に行ってそこは全然偏見なかった。bar勤めの頃、店長に連れられて新宿2丁目通いも少なくなかったし。

訳はないけど <『Derek Jarman's Garden』> という本もほしくなったわ。

■藤が咲いたよ。 (5/15)
実家の裏の白藤が咲いた。鷹ノ巣にも藤けっこうあります。

以前はこの時期は東京に居てなかなか見られてなかった。紫の藤が一般的ですよね。

裏にある稲荷様は本家が建立したもの。

藤と稲荷の時間関係はいまとなっては分からない。

藤に巻き付かれた木は先に枯れて朽ちた。

私がこどもの頃、小学校の写生はここが多かった。今の市の小出庁舎の場所が旧小学校。小学校、高校の土地は本家が寄贈。

茶室の庭のツツジも満開ですね。だから家の前に桜、後ろに藤、庭にツツジ他色々、そして母が植えた茶花も私はわからんが種々ある。


■写真に生き物がいます。 (5/14)
今日は暑くなってきました。山の雪が早く消えるには嬉しい。

うちの横の田んぼはまだ水が張られていません。夜は数匹のカエルが細々鳴いています。

雨蛙は色を変えてじっと雨と田んぼの水をまっている様子。

■作業にwebern。 (5/14)

今朝はVariations op.27からかけてる。上のpianoはポリーニ。webern、声楽曲なんかも作業にあうんですよね。想像力が膨らんで来るのでクリエイティブワークにぴったり。

追記)
この日記書いてて腑に落ちるところがあった。私は魚沼地域の役に立ちたいと思っている。鷹ノ巣現場ではリアリティそのものだけなので話は通じる。ところが地域の方とくに有力者?の人ととことん話も馬もあいそうにない。

今日の私の日記はwebernだが、魚沼に住む人で興味ある方はほぼゼロだろう。興味、知識の部分で二者はまったく重ならない。クラシックさえもヒエラルキー思考の一部であるし、だから田舎の人は上位情報ですぐ洗脳される。感覚的でなくかえって小学生の方が頭がやわらかいので話が通じるだろう。

1998年に小白沢ヒュッテに来て、私がイメージした目標は「秘境のサテライトオフィス」だった。日本では最近になってようやく仕事のやりかたの自由度を増やすべきとの見解が出て来た。なんだい世の中は私の20年遅れているってことか。では魚沼住民にとっては宇宙人でしょうがない。わたしとは50年か。

いま魚沼市は日本の最後尾になって、中央をひっしで追いかけようと言う気配がでてきた。でも相手の遠い後ろ姿を追いかけるだけだと永久に追いつかないのは当然。さてどうする?

■小出は爽快な天気。 (5/14)
気持ちいい朝です。鷹ノ巣にいるときのよう。

冬、家の窓から撮っていた木の緑が濃くなってきた。

写真の作業滞って遅れています。手を付けねば。

山の残雪も心配。

■ごぶさたしました。 (5/13)
連休は旅行してましたが最後に風邪引いてしまいました。
奥只見はまだ雪がけっこうあって小白沢ヒュッテの小屋開け予定5/27-28が遅れるのではないかと心配です。

さて、twにバート・バカラックの85歳の誕生日との話が(米時間なので5/12)。私が田舎にいた頃に意識した曲でカーペンターズの「close to you」がバカラックで、一番有名なのは映画『明日に向かって撃て』の主題歌「Raindrops Keep Fallin' On My Head」だよね。知らない人はいない程。

バート・バカラック、まさにポップスの王道って感じ。

■4/28の小白沢ヒュッテ。 (5/1)
さっき民宿樹湖里さんがうちによって小白沢ヒュッテの残雪の写真届けて下さいました。
鷹ノ巣のSさんといっしょに4/28に例年のように現地に行って写真撮ってこられた。
どの家も被害はなかったようです。



2015年は特別で2011,2013年と同じくらいか。ただ雪が硬いとの話も。なので工事関係5/20-26道が通って整備に入り6/1は船は動くが道路一般開通は微妙か。

■陽射しがあつい。 (4/30)
表に出ると頭がくらくらしそうな陽射し。皆さん気をつけて。

この数日ああだこうだと書きましたが、じっさいに魚沼はフツーのやや遅れた田舎として進むでしょう。 せめてキャッチでも考えてみたら。「ほのぼの田舎」「空気ものんびり」とか安っぽいマーケッターが出しそうなんでいいんじゃない。相変わらず私はアウトサイダーでいますが尖ったアウトサイダーを地域にたくさん抱えられたらポテンシャル上がりますから。

LINEモバイルのCMが「のん」+「エイリアンズ/キリンジ」だね。
amazonのキリンジのページでも安い中古CD消えて、ベスト版が突然の1−2月待ちになってる。小さなキリンジブーム来るかな?

LINEモバイルのコピーが「愛と革新」。「のん」を使ったのもヒットだし、CMで「業界でいちばん安い!」を打ち出したらダサイ!となる。
LINEモバイル=愛と革新=のん、3つが揃ってようやく成立する。

現在の安倍政権が壊し続けている日本で人々がいちばん欲しがっているのは一見「金」に見えて、ほんとうのところは安倍にも官僚にも財界にも欠けた『愛』なんだろうね。

■フェリーニのアマルコルド (4/29)
twみてたら流れて来た。
…シネフィルDVD‏ @cinefilDVD
『アマルコルド』はここ何年もやりたかった悲願のタイトルなのですが、ずーっと某ハリウッド・メジャーさんの持ち物だったので手出しが出来なかったんですよね。その権利がどうやら切れて……まずはイマジカBSの放送で……

これ観ている人少ないかな。将来もし映画館出来て魚沼で上映したらがらがらになりそうで怖い。こんな名作が…という事態は避けたい。

いつかイマジカさんが色修正してBlu-rayで出すのかな?現在DVDもない。

■まだ積雪2m。(4/29)
民宿樹湖里さんから電話いただいた。鷹ノ巣に行って来たとのこと。
積雪が2m、けっこう雪あるね。
写真は後日いただけるのでupします。ただし連休いないので先になるかも。

昨日の日記、偉そうに書いてるから、またみんなに嫌われてるだろうね。でも魚沼の後進性はいまに始まった事ではない。いろんな人に言われてるんだよ。地元が知らないだけ。最近がんばってるだろうことは感じてはいますけどね。

魚沼の豊かな資源はたっぷりある。いくらでも全国から注目される事は簡単な筈。ただ歴史は薄いんだ。藩の中心でもないし行政の中心でもないし産業の中心でもないし…なのでアイデンティティを今から創造しなければならない。独創性がないと出来ない。勉強くらいは最低限できないとね。上位の役所の言いなり人間にはできない。

■なにもない魚沼市。(4/28)
NHK新日本風土記の再放送をやってた。「魚沼」の特集で「北越雪譜」がネタになってる。

そこで問題あり。古い文化に根ざすものの事例が多く、たくさんの地域が取り上げられていたが、南魚沼であったり十日町であったりしたが魚沼市が出て来ない。つまり古い文化の伝承という意味で魚沼は劣化しているのであろうか。

また一方、十日町は「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」というとんがった企画があったりするし、地元企業の出資で新映画館も造ってる。一方、魚沼市にはどこにでもあるフツーの文化?平凡さが売り?コンビニならいっぱいあるぞ?ツタヤもあるぞ?

魚沼市の売りはここかな?でも小出郷文化会館を造った時、ベヒシュタインやスタンウェイとか2000万円クラスを揃えた筈。地元に有名ピアニストいないかな?だから海外から弾きに来てもらったりしてた。であれば長期滞在が心地いいセンスのいい清洒なホテルのひとつも欲しいところだろう。コンサートホールは一個で完結しているのでなくレストランも含めて多様な文化施設の総合だってこと。…つまりはまあ箱ものの延長の発想と見られてもしかたがない。

でも企画力が抜群ならそれも十分に活かせる。都会から見ても魅力的で存在感を光らせたらね。サントリーホールいいけど小出にも行きたいねーと思わせるにはどうしたらいいかってこと。十分な知識と行動力と知恵とネットワークの広さ。

いまのところ魚沼市は人の素朴さが売り…というところか。
襟裳岬は「なにもない春ですねー」だったけど。

追記)
だから私は嫌われるんだけどヒントは与えてあげてるよね。

■今年の桜は短かりし。(4/27)
月曜に一気に咲いたかと思ったら、あっという間の花吹雪。

今年は短かかったですね。
うちの老木は今年も楽しませてくれました。

以前、上の方の枝が折れたので花が薄い。 髪の毛の薄くなった私の様なおっさんを想像する?

■国道252一部開通。(4/25)
魚沼観光協会からお知らせ…
【国道252号の冬期通行止め解除のお知らせ】
4月28日(金) 12時(正午)〜

ですが県境(六十里トンネル)までで福島県側は5月中旬ではとのこと。福島だけ遅いのは何故?

■桜すばらし。(4/24)
さっき戻りました。魚沼の天気はいうことなしの晴天。実家の桜も見頃となりました。

昨年の小雪のあと桜の色がくすんでいるように感じました。気持ちの問題ですかね。平年並みがいいよね、という話。

■まいるなー。(4/23)
ヴィスコンティの「山猫」を少し前に買っているのだが、今度は『家族の肖像 デジタル完全修復版』Blu-rayが出るっていうのがtwで流れて来たよ。学生時代に名画座で見たよりも色がいい。また少ない中身の財布がさらに軽くなるの確定ですね。

貴族趣味から一番遠いド田舎でヴィスコンティを観ることでなにか侘しい気持ちになるのはつらい。ただこの田舎にいちばん足りない物が何かを教えてくれるという側面もあると自らを慰め、明日を生きる若者がわずかでも美意識をもってくれることを願いたい。

■新宿です。(4/21)
今回はpcもって来ているので日記up出来ます。itunes開いたらChapterhouseかかって聴いてます。

先週土曜のワイン試飲にI医師も参加してくださったのですが、Iさんはギターも弾くロック少年でモトクロスもやるという変わり者です。1月の寿寿さんでのワイン会でご一緒したときに「シューゲイザー」の話になって私が知っているので驚かれました。

(ビデオは1991年のライブ)「シューゲイザー」の定義はあいまいでマイ・ブラッディ・ヴァレンタインとChapterhouseが同じジャンルなの?って思うでしょう。Chapt…の活動期間は短かったのですが後から評価されているタイプ。魚沼でも好きな人か居るといいのですが。

地域振興の場合、ふつうは誰にでも分かる文化を進めるというのが一般かも知れませんが、「愚か者に分かってもらえなくてもいい」という店が膨大にできて、それも地域振興だと割り切ってやるというのもありかと。先進的なやり方だってある筈です。田舎だからフツーの文化を…というのはつまんないなー。だから都会から来た人ももすぐ逃げたり帰ったりするんでねえかい。

■ミニシアター続編。(4/20)
記事は2016年だけどup-linkの「オンライン上映」のこと書いてあります。
<ミニシアターはスマホ時代に生き残れるか?アップリンク渋谷の挑戦>
このスタイルが魚沼にあってるかは分からない。魚沼には魚沼の状況があるから、それにあったシステムを考えるべき。十日町のシアターと連携してもいいだろう。

映画に限らない。国や県という行政はほとんど既製服のように何でも押し付けて来る。手足が長いとか太っているとか皆個性があるんだよ。代替エネルギーだって魚沼でコストのかからない方法はあるだろう。ゼネコンが儲からないからやらせないケースだってあるだろう。なにせ原発が安いと嘘をつき続けるヤクザ国家ですから。

■桜咲いたよ。(4/19)
うちの桜咲きました!
じつは家を出る時に咲いてて、すぐ上京したので写真なし。帰る頃に満開でしょう。朝、カエルが小さな声で啼いていて、桜もそろそろの筈だがと思ったところ。カメラもって外に出るんだった。

■大言壮語。(4/18)
大言壮語は私の癖?うーん反省する事よくあるね。いや反省してないか。脳を痛めてからもう反省しなくていいからと自由に大言壮語してる感じ。ご迷惑おかけしてます。

さて障害者が主人公の映画「ブラインド・マッサージ」1月に公開上映されて地方の上映がまだあって、あと「オンライン上映」してるんです。これ地方から動けない人には朗報だね。
「盲人マッサージ院で巻き起こる苛烈な愛/映画『ブラインド・マッサージ』予告編」/ロウ・イエ監督

また東京行くんですけど映画館行きたいな。up-linkもまた行きたい。ミニシアターを魚沼に造りたいひと何人くらい居るのかね。集まって話したいね。小出郷文化会館は広すぎるんだよ。でかく造ったのが間違い。

■今井の悪行。(4/16)
2月2日に書いたのですが今日は今井尚哉の悪行が週刊誌にも載るようになって来ました。 <東芝『原発大暴走』を後押しした首相秘書官! >

■昨晩は宴でした。(4/16)
土曜夜、かねてからのワイン試飲会がうちの2Fで行われました。かつての父がやっていた塾の跡なんです。ヒュッテサポートメンバーに加えて医師の方々や地元の方々が集って下さいました。脳をやられている私はまたも激高したりとご迷惑おかけしました。

いちおう説明…S氏がいらした先生のグラスになみなみと白ワインを注いだ瞬間に怒ってしまった。なぜかというと今日飲むワインは膨大にあるしまだ一杯目。そして営業だった場合、一杯目にやや甘口の白をいっぱいに注いだらトータルの飲む良が減る、つまり売り上げが減る…ということでかつての水商売人の私は怒ったという訳です。どうでもいいかも知れないけどね。

さてリンク、これは全部その通りでないかもしれないがディープな内容に注目。 <シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3) > 

■今頃かい。(4/14)
さっきtwに流れて来た。「なんだい世の中は私個人より20年以上遅れているのか…」と思った。ようやくインターネットを使わない通信が重要と気がついた。サポートシステムと思ってるところはまだ甘い。
<インターネットを使わないローカルな通信ネットワークを作るgoTennaがシリーズBで$7.5Mを調達> 

20年以上前、インターネットは基本軍事技術であるから匿名なんてありえない。当時匿名での通信が主流だったがバカだと思った。必ず国家なり暗黒機関にすべての個人がコントロールされる。その時に多様な通信手段は必須。のろしを上げて通信したっていい(笑)。…すでにCIAが世界すべての通信を傍受している。だからロシアはインターネット以外の通信を重視している。

■痛ましい事件。(4/14)
千葉県我孫子市での女児殺害で今朝容疑者が逮捕とのニュース。不動産賃貸業らしく時間が自由になる事、40代という年齢などでプロファイリング等から目星はついていただろう。いちおう今回は警察の順当な操作のように見えるが必ずしもそう行かない事も知るべき。

たとえ容疑者が解明されていたとしてもわざわざタイミングを政権に取って都合のいい時期にずらす事はあたりまえだからだ。政権にとって国民に注目されたくない時、たとえば重要法案の通過時期に他の重大ニュースでマスコミの時間を占領させて目立たなくする。政権から警察やマスコミに指示が行くのである。素直な国民で居てはならない。すぐ戦争に駆り出され殺されちゃうよ。

追記)
なんと容疑者(まだわからないけどね)がPTA会長だったという。この日記でかつて「地位が高ければ高いほど、金を持っていれば持っているほど、より醜い人間である日本となる」と予言して、安倍といいこの容疑者といい予言通りになってる。安倍は犯罪者に過ぎないとも書いた。

■世の中は多様であること。(4/13)
このところ三国志を見始めたら止まらない。中国制作のドラマ。

キャラクターの描き方が分かり易い。横山光輝氏の漫画の難点は顔が似ていてどれがどれか分かりにくいところ。その点で私の様な三国志シロートには明快。初心者にお勧め。

上記のyoutubeはエンディングテーマで「湯燦」という女性が唄っているのだが捜してもCDが出て来ない。この実力なのに変だなと思ったら何とスパイとして逮捕されたようだ。米国がスパイに仕立て上げた人物の様。習近平時代になって取り締まりが厳しくなっての収監。

チベットについても複雑なのだが私を含めて日本人は知らなすぎる。ダライラマはCIAの援助を長い事受けていたしチベットを米国が支援し中国体制を弱らせる意図(独立問題はきっかけ)。中南米をはじめシリアにしても米国が関わると死人が膨大に出る。

しかもCIAは米国の機関と思ったらさにあらず。多国籍金融機関のほうが近い。米国大統領暗殺も仕事。前出のチベットの時も本国と関係なくCIA独自。米国の皮を被った世界最大の戦争も出来る暴力団と考えればいいだろう。トランプはいまそれに振り回されているところ。日本マスコミも暴力団の奴隷。

■これも伝えないTV。(4/13)
*突然「介護保険改正案」を強行採決、森友質問をしたから首相切れた。

@aiko33151709
TVの報道番組はもう死んだと今晩の報ステを見て痛感。TBSの報道特集とサンモ二が息をしているぐらい。国会で野党が森友問題の質問をしたら安部に拒絶され、腹いせに強行採決された事実を何故伝えぬ。浅田引退会見を30分も流す。そんなに重大ニュースか。つまらぬ話題で埋める。報ステも死んだ。

@tanakaryusaku 
「森友問題を追及したら強行採決」(12日衆院厚労委)。国民の代表である国会議員が議論を封じられたのである。国民の発言が封じられたも同然だ。

@harumi19762015
安倍さんのお気に召さない質問したら強行採決とか日本もそこまできたのか。

■今朝は寒いね。(4/12)
なかなか桜満開が遠のいて、まだ寒い日がある。
上京から戻りましたが葬儀もあってちょい疲れ。

魚沼市に新スーパー「魚六」が秋オープンするそうな。「原信」「良食」と3つになるがバリエーションが増えるか?似た様な品揃えでは文化度は停滞となる。

都市郊外型は日本の食文化を地域差のない平板なものとした。魚沼はビジョンを造らねば劣化した亜流になる。地域の特色と世界多地域の引用で食文化の新ジャンルを目指すくらいの意気込みが欲しい。無理なのは見えている、すべての知恵が魚沼には欠損しているのだ。

さて、上京したら米国がシリア爆撃で騒ぎである。日本メディアは相変わらず醜く、湾岸戦争以来の米国のウソのプロパガンダを再放送するだけのゴミ。「マスコミ職員全員死刑」とこの日記にずっと前から書いている正しさが再度検証された。一件だけリンク付けます。
<有毒ガスの流出が偽旗作戦だという公然の秘密をプーチン露大統領は記者会見で明言して米を批判(櫻井ジャーナル)> 

追記)
魚沼のオヤジ達はこれ読んで「魚沼をバカにしてる」「なんて野郎だぶん殴ってやる」「村八分にしてやれ」という反応が目に見える。でもね「嫌いな人間とでも最高の仕事をする」のがプロなんですけどね。わかってるかなーわかんねえだろうなー。

追記2)
相変わらず魚沼の嫌われ者ですみませんね。
で、今朝のTVの「そもそも総研」玉川氏が帰って来てシリア攻撃の米国のウソを述べていた。TVでは珍しくまとも。たぶん政治部と部門が違う制作なので少し自由に話せるのだろう。政治部は全てウソ、ニュースはすべてウソ。

■気温あがりそう(4/5)
朝は冷えましたがぐんぐん気温上がっている。
鷹ノ巣の春に少し近い感じ。5末〜6月はじめに朝霜が降りる程冷え、その昼に30度近くまで上がる事がある。

カラッと湿度低く日本じゃない様な気候になる。「この気持ち良ささえあれば何もいらない」と思わせるんですよ。
…また上京します。

■編集これから佳境(4/1)
奥只見/銀山の写真編集、細かな画像修正はほぼいい所まで来ていよいよレイアウトへ。序文の仮も作った。

まあ6月の小白沢ヒュッテ開業には確実に間に合わせます。白黒、40ページくらいかな。写真は80枚くらいにセレクトするか。寒さも一段落したのでベッドまわりでゴソゴソやってたが隣の部屋も使って広々と。ようやく作業らしくなって来ました。

■桜は遅れてる?(3/31)
桜のつぼみは膨らんで来ているが気候はふらふら行ったり来たり。

魚沼、主に小出周辺でパン屋が一気に増えたらしいことはなんとなく聞いていた。車の運転が少し出来るようになったので一カ所に行ってみた。うーんやっぱりという気持ち。パンはほどほどおいしいのだけれど、危惧していた通り。主な客がパン好き女性であろうが、ちょっとおしゃれのつもり、バリエーション豊富、素材の粉にこだわる。これをやると単価が上がるし小さめのパンが増えてお菓子屋さんになる。マーケティングの視点を持てと田舎で言ってもむりなのだろうか。他はどうかな、皆さんがんばって潰れないでね。

しばらくぶりでリンクします。
<D. ロックフェラーの陰惨な遺産> 
<欧米の価値観”は、もはや存在していない> 
<共謀罪の導入は世界制覇戦争とファシズム化を推進しようとしている米国支配層の計画の反映> 
<黒幕・麻生に恩を売るゼニゲバ維新と大阪人の絶望的な民度> 
<森友学園騒動、真の黒幕に今井尚哉氏が浮上!谷査恵子氏の上司!15年9月4日に首相と会食> 
<楽天、行き詰まり…苦戦ネット通販を「漢方的治療」、海外買収失敗で巨額損失、米国へ本社移転 > 

■ありゃまた雪だ。(3/27)

土曜にまた魚野川見に行って来た。今回のほうが天気いいね。でも今日は細かい雪で、あたたかい晴れと雪が交互に来ている。春と冬がせめぎ合いをしてる。山はまた少し積雪あったか。

■彼女に染み付いた曲。(3/26)
まずは映画、「ミツバチのささやき」は当然見ているしTVでも放映されている。でもビクトル・エリセ監督がえらく寡作なこともあってつぎの「エル・スール」の封切りのときは会社員になって忙しく見てなかった。でもネットでtrailer見てこりゃいつか買って見ねばと思ってた。


で、ついにblurayの2本組みを注文。ネットの映画感想を見ていたら使っている音楽が書いてあってリンク押した。「ありゃ、これ聴いたぞ…」と思って、夜彼女に電話して確認。そうでした彼女の子守唄とも言うべきグラナドスの「スペイン舞曲集」でした。レコードは私が彼女から借りていまヒュッテにあるがプレーヤがないのでCD捜してた所。

彼女の少し前に他界した父は編集者ですがアマチュアの現代リュート演奏家なので彼女の小さい頃から父が練習したりレコードを繰り返し掛けたのが染み付いている。母君は主婦ではありますが現代詩の詩人でもあって清水昶氏のゼミを集まった方々で自主開催続けた方。まあ趣味人一家ってところ。

追記)
子守唄のレコード、正確にはチェロバージョンで上記曲が含まれていてレコード頭の曲ではないけど、わたしも聴いてすぐわかる印象的な曲。

■鷹ノ巣総会。(3/23)
今日は鷹ノ巣総会だったのです。午前の会議だけ出て懇親会はパスさせていただいた。長い時間はまだきついのでね。

今日の国会の証人喚問は自民公明のシナリオ通りにならず正体がばれて来た。安倍endになりそうだが、マスコミがこれまでなら何でも国民に隠して安倍に忖度したのに今回ははしゃいで伝えている。バックの意向で間違いないだろう。キッシンジャーが安倍はハズセという指示だから。

さて漫画と映画の話。岡崎京子氏を知ってる世代は上の方になって来た。事故以降は新作は描けなくなったが、今度は「リバーズエッジ」が映画化される。今の若い子にとって岡崎京子の漫画はどうとらえられるか想像がつかない。すでに若者は岡崎のストーリーの内に住んでいて、あたりまえ過ぎて「…だから何?」と言いそうだから。

岡崎の漫画とゴダールの引用はたまに言われる。私は岡崎を想うとゴダールの初作品「勝手にしやがれ」のパトリシアの台詞〈虚無と傷心ならどちらを選ぶの…〉が脳裏を廻る。若者は虚無を選ばざるを得ない廃れた社会に産み落とされている。私たち大人が愚かで醜いからこうなってしまったのだ。
<岡崎京子『リバーズ・エッジ』、二階堂ふみ×吉沢亮×行定勲監督のタッグで実写映画化> 
小白沢ヒュッテの居間の書庫に岡崎作品はすべてあります。

■着実に季節はすすんでいる。(3/22)
先週の土曜、魚野川に架かる橋まで行って来ました。


■安倍だけでなく、検察も官僚も犯罪者。(3/22)
このリンク読んでみて…
<籠池で「検察は官邸と握っている」と衝撃発言!> 
つまり明日の証言のあと、籠池氏を無理矢理逮捕して事件をうやむやにして安倍を救ってやるから、バーターで共謀罪を成立(強行採決)させて検察警察が好き勝手に国民を逮捕出来るようにして検察警察天国にするということ。

タイトルにあるとおり「安倍だけでなく、検察も官僚も極悪の犯罪者」である。だから検察も官僚も今すぐに皆殺しにしないかぎり日本に正義は生まれないという悲惨な倒錯した状態。

追記3/23)
証人喚問あったのだけれど鷹ノ巣の総会に午前出たので詳細はtwでざっと確認。自民公明が籠池氏を偽証にして検察に逮捕させるシナリオはかなり無理になった。なにせマスコミの対応がこれまでと違う。噂ではキッシンジャーから指示が来て安倍をお役御免にするようにというお達し。当然マスコミは従う。本当かはわからないが昨日北朝鮮のミサイル失敗、デビッド・ロックフェラー死去、日本野球敗退と安倍にとってのシナリオが狂いまくってまくっている。

■東京は桜開花だが。(3/21)
ニュースは東京の桜開花を告げている。でも小出はこの通りツボミ固し。雪はどんどん消えていますけどね。

さてDVD2枚届いた。「セリーヌとジュリーは舟でゆく」国内版中古が13,000円というべらぼうなので、仏語版英字幕を英国からの輸入、それと「たのしい知識」 どちらもジュリエット・ベルト目当て。ジャケットで後ろ向きで髪の長い女性。

ほかで持ってる「中国女」や「ウイークエンド」…などと続けて見よう。どれも皆さんにはお勧めしません。「…つまらない」と99.9%言うだろうから。

■スキーヤーはこの晴天を楽しんでいるでしょう。(3/20)
奥只見丸山スキー場はたくさん行ってるかな。暖かい晴天で申し分ないでしょう。

少し前にNHK告知で今日BSで小田和正氏の番組あるようだ。オフコースは学生時代にずっと聴いていた。まだマイナーの頃で私はだいたいブレイクする前に注目して売れたらサポートを終了というパターンが多い。perfumeだったり神聖こまったちゃんだったり…。高校生時代に聴いたブレッド(米国のロック、当時ソフトロックと呼ばれた)なんかはオフコースに通じるかも。

'70年代高校生時、日本のフォークブームはプロテストソングでオフコースはバカにされた方。私はこっちの方を新しいと感じていた。でもレコード買ったのは「さよなら」までで、丁度つきあった医大生の彼女にふられたところでシンクロ。ほかにもシンクロする事例が多いが内緒。

追記)
その小田氏のこと、綺麗な曲を作り透明感ある声で唄うからいい人と思ったらさにあらず、「意地悪で勝手な人」というのは業界では知られてる。モーツアルトだって変人っぽいし、クリエイティブな仕事する人に気難しかったり自己チューな人は多い。私はいいんじゃないかなと思う。このリンク面白いよ、ほぼ事実だと思う… <日本で一番パンクなバンドはオフコース> 

■奥只見シルバーラインの冬期通行止め解除。(3/18)
奥只見、今朝から行けるよ。
シルバーライン開通してスキーヤーが行ってるでしょう。ほどほど雪あるので今年は5月までの営業としたいよね。昨年は超小雪で連休まえにスキー終わってた。

■目がしょぼしょぼ。(3/16)
このところずっとpc作業しているので視力が落ちた。脳卒中のまえに著しく視力落ちたのでややトラウマ。
作業はphotoshopでフィルムのスキャンデータの修復。右半身不能ですが勝手に動いたり疲れます。かなりいい写真カタログが出来ると自負していますのでお待ち下さい。

■「悪人はこいつとこいつ、迫田英典と松井一朗…」。(3/15)
また上京してました。

今日twitter見てたら菅野氏のインタビューが逐一流れてた。TVが隠してそうなところがよく見えた。生放送だと編集出来ないのもわかって発言してる。「この人達(迫田英典、松井一朗)こそが悪い奴です…」。
*消されたので別のにリンクしなおしなした。
菅野氏は「日本会議の研究 (扶桑社新書) 」の著者です。安倍の後ろで仕掛けてるのも日本会議というニセ右翼テロリストです。

追記)
こちらに詳しくあります。
<籠池氏と菅野氏による官邸のサイコパスを炙り出す戦略> 

■皆さん先を読めないのね。(3/7)
昔は新しいビジネスモデルを作って成功すれば一生儲けられた時代があったが、いまはとにかくサイクルが異常に早くどんどん古くなってしまう時代。先先に手を読まないと対応できないのですよ。

ヤマト宅配便は人手不足でパンク状態で「宅配便の取り扱い個数が今年度を超えないよう会社側に要求」という事態に。
<ヤマト宅配便を直撃、人手不足は日本経済の新たなボトルネックだ>
3ページ目にあるように「新しい物流のビジネスモデルが必要」と考えるのは当然。ずーっと前から書いているようにamazon上陸時に今の状況は読めたからこの日記にも書いてた訳。いつまでたっても楽天はどんくさいしAppleジョブズがSonyを尊敬していたのは有名だが今は昔。日本は地に落ちて、復活するのは今の小学生以下の世代が新日本を考えるようになってからかな。

■もういちど積雪。(3/6)
昨日学者の弟が来て母の申告を作ってくれた。いつも弟の役割になってる。雪はどんどん減って行くようだが週半ばに積雪ありそうです。これが最後になるか。

一昨日は予定通りゴダールの「ウイークエンド」を観た。学生の頃劇場で観てる。さて私はド田舎の高校生だったので映画もほとんど見ない頃で情報はせいぜいTVの洋画劇場くらい。アラン・ドロンの恋人だったミレイユ・ダルクがタイプだった気がする。超美人というよりコケティッシュなかわいさ。ここに出てますね。

そして学生で上京しゴダール等映画をいっぱい観たころ、タイプの一人はジュリエット・ベルト。「ウイークエンド」でも出て来るし「中国女」「東風」も。

日本上映してなかった作品がいくつかDVDがでたが、 ジャック・リベット監督の作品気になった。昨年他界し追悼プロジェクトがあったみたい。「セリーヌとジュリーは舟でゆく」見たいんだけど中古DVD13,000円、傑作選50,000円ではどうしようもない。またも中古VHS購入、それでも4000円近かった。

ジュリエット・ベルトは役者のあと脚本書いたりして監督になっていたが'90年に癌で逝去されていた。うーん悲しい。せいぜい追悼の意味も込めて彼女のDVDいろいろ観ようと思います。

■日本人は何百回でも騙される。(3/4)
さっきtweetした私…
@koshirazawa 産経フジが安倍ニュースながしてるからエンディングは近い。安倍のつぎの道化が決まっているってことだろう。まえのネオコンからのながれなら百合子だろがはたして。選挙不正がどうなるかで分かれ道。

安倍は米国の要求をなんでもかんでも実現してくれるから選挙不正をとことんやって実現させた。当然マスコミの調査もすべてウソ。安倍の次の道化が決まってるから安心して安倍叩きをマスコミしてる。誰かは知らんがね。

昨夜はサミュエル・フラー監督の「ホワイト・ドッグ」、人種差別主義者によって黒人だけを襲うように調教された犬と黒人調教師、犬と出会った若い女優の話。フラー監督を知ったのはゴダールの「気狂いピエロ」に出演の際という方も多いのでは。米国ではB級映画監督と認識されるが欧州の方が評価高い。DVD化すくなく安価になっているものが限られる。

きょうは週末ですし「ウイークエンド」観る予定。

追記)
あのニヤニヤ顔を見てればまず次は麻生だろう。だが麻生では選挙が厳しいから猫騙し仕掛けて来るのが見えている。ニセ選挙結果といっても騙す口実が作りやすい候補になる訳。安倍の時は「民主にうんざりしたから自民」という騙しの口実。本当の票数は違う。

■「安倍晋三記念小学校は一大疑獄事件の序章に過ぎなかった」。(3/3)
ずっと昔に書いたでしょ、安倍はただの犯罪者に過ぎないと。米国ネオコンが日本の選挙不正を指導してウソの選挙結果で総理大臣になっただけのうつけ者の犯罪者。2つ目の疑惑の主は安倍の親友。
<【今治発・アベ疑獄】36億円の市有地を首相のお友達学園に無償譲渡> 
<安倍首相に“第二の森友学園”疑惑! 親友が経営、昭恵夫人が名誉園長の学校法人に特区指定、37億の土地がタダに>
昨年のtwitter @yuantianlaoshi 2016年6月21日
これテレビで流したら大変なことになるぞ。
「国民主権、基本的人権、平和主義、これをなくさなければ本当の自主憲法ではないんですよ」長勢甚遠(第一次安倍内閣法務大臣)創生「日本」東京研修会 14:30頃~
<創生「日本」東京研修会 第3回 平成24年5月10日 憲政記念会館>

日本会議が中心の安倍友達は気違いばかりです。気違いに日本が乗っ取られている状況ってこと。米国ネオコンの指導で安倍が首相になったのが間違い。

■魚沼の新企画来たね。(3/2)
twitterに魚沼市から流れて来た。
「魚沼『雪ダム』ツアー」いいね。

皆で考えれば色んな企画が出て来る筈です。皆さんがんばってね。
<魚沼『雪ダム』ツアー> 

小白沢ヒュッテには「新緑探検隊」という企画がある。最初はたぶん2009年。いまは私が右半身不随でやってないが何かしら再開したいと思っている。2010年と2013年の動画付けとくね。



■私、付け上がっています。(3/2)
脳が一部壊れてから、傲慢さがエスカレートしてます。障害者ですが生意気な野郎です、すみません。短期記憶がけっこうやばい。

■地方の物流は如何に。(3/2)
ヤマト便の従業員が配達数の急激な増加で疲弊し騒ぎになっている。当然amazon増加がその大きな要因だ。佐川急便はamazonから手を引いている。

歴史としてはヤマトが全国一律料金を確立し宅配を日本に根付かせた。それが今きびしい状況が生まれつつある。もちろん配達数の増加や単価やいろいろ要因はある。宅配によって生活は一変し便利な時代が生まれた。しかし過剰なサービスや人口の偏りが現行システムを苦しめる。

細かな対応やシステム調整で短期は乗り切る事も出来るだろう。でも例えば魚沼を例にとって、物流とコストと生活を総合的で数十年の人口減少も考慮した新たな地域システム構築を進める方向だってある。全国一律の良さを残しつつ特定地域に即したサブシステム化が出来ればいいかと。まあとても難しいのはわかるが変化に対応出来る仕組みを作る難問を解くのは楽しくないかい?

追記)
2000年amazon日本上陸時にまねしてコピー作っとけ、と言ったのはamazonのいいとこを取り入れた日本型、魚沼型を作るってことなんだけど誰も気がつかなかった?

■いよいよ3月、日本終了は着々と。(3/1)
安倍は風前の灯。私は安倍が日本を戦争に巻き込んで負け、日本人数千万人屍となり安倍が吊るされることを2008年当時は予測というか希望していた。それほど痛めつけられないとノーテンキな日本人は生まれ変われない。

時は遡る。1981年、最初の勤めでCGの黎明期の開発をやり、その後マーケテイングをし、将来の新ジャンル部門を立ち上げたいと希望したがジジイには意味分からず、一流企業でその程度では日本はダメだと思って世捨て人に。仕事は楽しんでしたいが出世や金儲けに興味はなかったから。その後は頼まて会社を軌道に乗せ、あとはなんとかなる所で安心してまた逃げた。

小白沢ヒュッテの管理人がもういないので閉鎖する予定だったが私が引き継いで今に至る。30年前から日本終了は私の既定路線。皆さんようやく日本が悲惨な時代を迎える事に気がついて来たように思う。労働者が5−10年の習熟の後に生産が軌道に乗る様な会社経営が主流の時代に日本は伸びた。いまは違う。丁度amazonを見るといい。

amazon日本上陸は2000年。 <Amazon上陸,国内制覇に向けて死角なし?2000年11月1日>  当時はただの本屋と思ってる野郎が多かったかも知れないが、それはボンクラの証。上陸直後に私は書いている。amazonのコピーでもいいからまねした物を立ち上げておけと。楽天のダメさ加減と比べれば明白。そして本屋でない事はもう分かったでしょう。

次が来るよ。AI載せた器機が日本を席巻するのが近いだろう。 <家電も小売りも飲み込むAmazon Alexa「真の狙い」 Amazon Echo年内上陸へ、対応不可避の日本企業>
このリンクの後ろのほうにあった意見… 「こうして日本の人型ロボット産業は惨敗した。人型である必要はなかった。ただ代わりに実行してくれる何かなら何でもよかった。それに気づかず人型ロボにこだわり続けたのが惨敗の原因だった」と後世は語るんだろw」
ロボットでかつて漫画アトムが流行りすぎて日本人は先入観が出来てしまった。日本人は感情に支配されすぎて論理脳が働かない。だから簡単に戦争翼賛になる。

■安倍は終了。(2/28)
きのうはアカデミー賞だったのかな。インチキだと言うことが今年は注目されてるだろう。ハリウッドはCIAの一部みたいなもん。今朝のリハビリの方に色々話したら驚いていた。911で飛行機は飛んでなくてハリウッド製のCGだったことなど。

現在の米国のトランプ、実はトランプ対CIA(クリントンもメディアもこっち、昔ケネディ暗殺)の戦いである事。だからトランプは911を再検討するぞと言って脅してるわけ。米国デモには月給と日給がありソロスが払っている事。ずっと前からニセテロいっぱいあったよ。

で、安倍はネオコン・CIAの操り人形でしかなく人形主が失脚したので失敗を尻拭いしてくれない。だから今回のスキャンダルは命取りになるってこと。
<<必見>森友学園騒動について報道が相次ぐ!グッディやひるおび等が特集、塚本幼稚園の教育も!<安倍政権は泥船になった!>>

追記)
この関連リンクも良く読んでね。
<嘘がばれても執拗に偽情報を西側の有力メディアは垂れ流し、ハリウッドも宣伝に荷担している>

追記2)
これもね。あっもう3月だ…
<星条旗新聞が「安倍晋三小学校の醜聞は不正行為」と報じる>

■昨日の散歩。(2/26)
昨日昼は暖かい晴天だった。春はもう近そうですね。

障害者となって、ときどき中橋(小出橋)まで歩く事があります。 昨日は街の様子を撮りながらゆっくり歩きました。うっすら汗ばんでいい運動になりました。 越後三山はやっぱりいいなー。


■ずっと雪ちらほら。(2/24)
降ってはいるんですけど時々一瞬晴れるような天気がつづく。今日はずっと曇りかな、雪は細かい。気温はこのあたりとしては低め。ちらほらの雪は淡雪のようでふわふわと漂って、もう積雪はないなと皆思ってる。

あかわらず安い中古ビデオ漁っています。先日はデヴィッド・リンチの「マルホランド・ドライブ」、でもDVD、Bluray(欲しいが)高騰で悩んで中古VHS買った。1円+送料。Blurayはまたいつかね。

■今朝は冷えました。(2/22)
春に向かって行ったり来たりですね。
昨日も中古ビデオ届きました。ゴダールの「彼女について私が知っている2、3の事柄」、若い時にすでに見てる。それほど有名な映画でないがタイトルを聞いたことがある場合が多いかも。日本でこのタイトルを引用したケースは多い。映画タイトルとして変わってますよね。いいtrailerがネットに無いので1シーン…

おなじベートーベンの後期四重奏を「カルメンという名の女」でも使ってるね。カメラはもちろんラウル・クタール。

映画のなかで印象的な仏の集合住宅、たしかル・コルビジェの設計だったかな。モダンな設計は有名だがなぜか団地での犯罪率が高かったという話がある。設計によるというより政策で世帯の偏りが出来たからかも知れない。

仏はもともと移民が多く多民族国家、中国も多民族。日本人は子供のうちに多民族の方があたりまえという世界の常識を教えた方がいい。そうでないとノータリンの右翼が増えそうに思う。

追記)
使ってる弦楽四重奏、ベートーベンの16番で弦楽四重奏では最後の番号なんだけど、15番が同時に作曲されていて先に出来たのは16番というのでびみょーなNo.なんです。…で、映画観たけどやっぱりこれいいね。

■今日も雪ですが積雪わずか。(2/19)
昨日晴れましたが今日は雪。でも昨日は「雨水」だったし昨夕からの雪のつぶも細かく皆も春が見えて来たと感じているでしょう。

民宿樹湖里さんのfacebookに銀山平の写真が載ってましたが、さすがにあちらは積雪多い。

追記)
私は魚沼市にいろいろ苦言もりだくさんなので当然嫌われている。若手が以前より健全になっているのは感じますけどね。長年の緩んだ田舎の中高年の意識が30年前から引きずっていて崩壊の原動力となっている。自民盲目支持っていまはジョークだよ。

■歴史的名作はいろいろあるが。(2/18)
ずっと入手したかったのですが現在は貧乏障害者なのでDVDを割引ほぼなしで買うのは勇気がいるのです。はたしてテオ・アンゲロプロス監督「旅芸人の記録」を映画館で見た事のある人は魚沼に住んでいるのだろうか。日本公開は1979年、岩波ホール。当時観た映画の中でも上映時間が一番長かった。

4時間におよぶ上映時間、すべて1シーン1カットで撮られている。ネット上の在庫がわずかとなり高騰が予想されるので注文出しました。アンゲロプロス全集を揃える財力はなし。見たい方がいらしたらうちの教室跡の部屋でどうぞ。

■雪合戦盛況だったよう。(2/17)
小出国際雪合戦は参加も多く、小雪ですがほどほどに雪があり当日も陽が射しよかったようです。youtubeにも若干動画もアップされています。主催者でなく参加者の動画でしょうがドローンによる空撮もあっていい。

大会までの営業もネットでされていてgood。あとは大会後のフォロー情報をきちっとやることです。準備も大変ですし終わったら「やったー終わったー成功だー」とスタッフ乾杯して終わりにしたい気持ちは分かりますが、終了後の情報提供と次年度に向けた仕事もだいじです。

まだ主催者側ビデオはありませんが編集中?1週以内にださないとね。魚沼市にはケーブルテレビの機材一式がある筈です。宝の持ち腐れは許されません。わたしは小白沢ヒュッテでの夏合宿終わったら1日でビデオアップ後参加者へのDVD送付、インド音楽も1日でビデオアップ。ここまで早くなくとも鉄は熱いうちに叩くこと。
<2013山手進学会合宿>
<20131019インド音楽ライブ(小白沢ヒュッテ / 鷹ノ巣 / 魚沼 / 新潟)>

追記)
公式ビデオありました。昨日アップされてるみたい。うーやっぱり問題ありかな。つまんないので昨年のも再生回数伸びていない。小学生の女の子がスマホで作ったビデオのほうが再生回数伸びるだろう。魚沼市で面白いのが作れないならどうするか。解決策はお分かりでしょう。
<第29回 小出国際雪合戦(2017)>

追記2)
合戦の部分をドアップやスローモーション・ストップモーションも入れて臨場感を上げる編集もあるが、やはり運営スタッフの苦労した様子や会議風景と準備風景、そして合戦参加する団体にもお願いして戦略会議の様子や衣装の制作風景とかの映像があると全体の流れが面白くなる。

■わたしもやってます。(2/15)
大桃氏の著作を見て、わたしも少しがんばねばと父の写真の整理してます。左手だけなので遅いですがなんとか。

まずver1.0の写真カタログを早く仕上げて老齢になった方に届け、話を聞いて写真の情報を増やしてもらう算段です。情報が増えた所で紙も厚めにし画像修正も丁寧にやり、セレクトして説明も多めの写真集にしたいと思います。

昨日はステレオをセットしていました。まずは作業環境?から。東京からレシーバーと小さなスピーカーを実家に送ったのです。まずはPergolesi/Stabat Mater、Béla Bartók/String Quartetなど聞きながら…。


■小出は雪降ってます。(2/15)
雪ですが明日は晴れるらしい。冬の季節もあと少しという気もする。 今くらいの量だと雪国の人も辟易としないで済むだろうか。

昨夜はまたメルヴィル観てた。じつはその前にめずらしく黒澤の晩年を2作観たのだがちょっとつらい。評価程でないと思う。まず絵作りがつらい。初期は映画スタッフが日本中で充実していた時期である。黒澤をスタッフがサポートしていたから全盛期があった。そのあと映画産業衰退と同時に絵の稚拙さがあったと思う。メルヴィルの、つまり撮影のアンリ・ドカ(最近の表記はドカエからドカになってる)の画面を観た後は痛切に思う。

産業として成り立つには職人の層の厚さが必要だ。TVの絵が良かった時期は映画産業から流れて来た人材がいたから。たぶん今のスタッフで知識と経験のある人は多くないだろう。映像産業をもういちど再興へ繋げるには何が重要かを皆で考えないとね。

■もどりました。(2/14)
帰京しました。久々に学生時代の級友とあいましたが、甘党の彼からなんとピエール・エルメのケーキを幾つかいただきミルフィーユさすがです。そのあといつものネパール料理で話しました。

さて奥只見の本出ていますよ。ダム建設時から電源開発で働いていらした大桃氏が著者。もう80歳代とか。わざわざ著書を持って来ていただいたようです。

「蘇る自然 奥只見」 小出のTUTAYAやamazonでも入手できます。印刷部数は多くないらしい。工事現場を良く知る方の著作は重要です。なお父の写真集はヒュッテ開業までに第1次を印刷予定。

■いろいろ行き違い。(2/7)
夜中に少し降って昼くらいからほぼ曇り。

日がじわじわと長くなってます。まあ3月末には春分ですものね。

小出の国際雪合戦が週末。なんと偶然か従兄弟(たぶん)にあたる学生がグループで出るらしい。東京方面の参加も結構あるってこと。これに限らず、いい編集のビデオ作って欲しいな。観光の営業に必須なんだけどね。

すみません上京するのでいません。

■人って変わるのかな。(2/6)
AIでアマゾン進んでいるって話、書いたよね。今日の記事はまだ未熟でのトラブルの例。
<アマゾン音声認識、子どもが1万円以上クッキー注文事故…AIの脆弱性と革新性と衝撃度>
とは言っても米国ですでに実用化されている。AIの地方での活用や福祉での応用を早めるべきとは前に言った通り。

以前、小白沢ヒュッテに衛星LAN導入の際。「田舎はなにもない方が喜ぶんじゃね」「金使って無駄だ」と田舎の人が揶揄するケースもあった。

ただ私は過疎地域と先進技術の相性はかならずいいだろうと考えた。それは宿についても自治体についても同様と考える。問題は使えて導入事例を企画する人材がいるか。是非、頭を使う人材を育てて欲しいですね。

…で、導入後の話。衛星LAN導入はたしかに初期投資はそこそこかかっている。国立天文台などに続いて日本でも早かったからね。でも私が紹介して、尾瀬の各施設がつづき、奥只見湖の定期船の船着場にもパラボラ立った。

そして従業員に若い人が居る場合、ネットは生活に必需品。じつは鷹ノ巣に来て早くに災害、医療、観光すべてに通信インフラを充実させる案を自治体には提案しているがチンプンカンプンは続いている。

そして1998年に鷹ノ巣に来て宿の営業は将来のメインでないと考えた。「秘境のリゾートオフィス」これが目標。仕事そのものの価値観を変えたかった。「生活のためのつらい仕事」でなく「喜びの生活のベース」。

追記)
「そんな夢みたいな事」と言うのだろうか。可能性厳しくとも「夢」持つと楽しいよ。楽しむと出来ちゃったりして。
これも引用書いたね。ゴダール「気狂いピエロ」、アラゴン(詩人)からの言葉「…僕らは夢でできている。 夢は僕らでできている… 」

■ネットのおかげ。(2/5)
いつも暇になるとyoutubeを見てるんだけど、アルバン・ベルク弦楽四重奏団のWebernがお薦めに出ていてこれがいい。
<Webern - 5 Movements for String Quartett Op5>
…現代曲なので、なにこれ?という人多いかな。
アルバン・ベルクは結構持ってるが、これ欲しい!と思って捜すが、とっくに解散してて古いレアCDは在庫少なし。amazonnにはなんとこのCDだけ15,000円のプレミア。貧乏障害者には無理だよ。…ところがアルバン・ベルク初期テルデックrecの全集がタワーレコードでセール中!万歳!早速注文しました。

こちらのブログにアルバン・ベルク弦楽四重奏団のこと出てます…
<伊熊よし子のブログ | アルバン・ベルク四重奏団>

■魚沼市倒産まであと何分?(2/5)
あいかわらず嘘ニュースを垂れ流してる日本マスコミ。私の「マスコミ職員全員死刑」の方針はやっぱり正しい。

トランプの入国規制に反対するニュースを延々とやってるね。ちょっとは調べてごらん。米国民は賛成が多い。twから
@hyodo_masatoshi 2月1日
7か国からの入国を規制したのは、オバマだった。オバマは、6回もイスラム圏からの入国を禁止する措置をとった。しかし、メディアは騒がなかった。これはワシントンDCから作られたトランプ叩きである。 / “トランプ大統領の真意は移民排斥…”

●さて別ニュース、魚沼市民には朗報かな。
<鳥取県への移住者が2年で2倍に! 急増の裏にあった自治体の超ポジティブ戦略>
他人の答案を丸写ししろとは言ってない。役所の悪い所は国や県の指示をなんのアレンジもしないで丸写し、そのまま事案とすることだ。自治体が倒産してから頭を使うの?

■赤穂浪士は終わった時期だが。(2/2)
東芝潰れそうってさすがに知ってる?米国 ウエスティングハウスを日本政府に言われるままに買ったから。

<東芝が米原発産業の「ババを引いた」理由 山田厚史の「世界かわら版」(ダイヤモンド・オンライン)>
日本原子力産業協会の今井敬会長、そして安倍をあごで使うといわれる官邸の主、秘書官の今井尚哉。この2名が戦犯で下手人そして親戚。

東芝がお取り潰しになれば従業員も路頭に迷う。ここは赤穂浪士よろしく東芝社員が官邸に打ち入り今井尚哉の首をはね槍の先に付けて都内を闊歩すれば国民は現代の赤穂浪士と拍手喝采!

追記)
こんなことがありえるのかと驚愕する話。官僚の醜さを象徴すると言える。「てめえら、人間じゃねえ…バサッ」と切り捨てたい官僚たち。 <ここまでやるのか?美濃加茂市長に逆転有罪判決>

追記2)
今日4/16でのリンク。今井の悪行が週刊誌にも載るようになって来ました。 <東芝『原発大暴走』を後押しした首相秘書官! >

■イベントいっぱいあるわ。(2/1)
先日、魚沼がイベント薄いみたいな事書いたけど、今日の地域新聞見たら2月のイベントが多い。失礼しました。雪がらみは当然2月になるね。

んーまあ私は地元でないし(小出生まれだが仕事は東京の方が長い)夏居るところも鷹ノ巣と特殊で、しかも冬は東京だった。倒れて実家でリハビリ続けて2年以上、魚沼の情報は少しだけ入った。

なんで私が「魚沼のイベント薄い」と感じたんだろー。

先日紹介した十日町の「豪雪JAM」、これキャッチ(コピー)が目を引く。 魚沼で奇抜な名前だと「しねり弁天たたき地蔵」だろうが祭りそのものは大きな男根を練り歩くという全国でたぶん100はあるだろうふつーのもの。(たしか東京にピンク色の男根祭り、ホモの方のがある)
(左上の写真は私が昭和50年代に撮った小出の百八灯〈ひゃくわっとう〉)

たぶん東京からわざわざ泊まりに来て、見たい、参加したいイベントがないことはないけど…顧客が広いとか深みを感じるとか特徴があるか…うーんまあとにかく分析はやってみる価値はあるね。たとえば自転車のヒルクライム、賑わってるし成功はしてると思うがオタク(失礼)が毎年来てる風で広がりが限られている気が。つまり日本中のヒルクライムレースのなかで◯◯がいちばんと言えるかってとこ。まあこうゆう風に書くから「魚沼の嫌われ者」としての私がいるわけで(笑)。

…じつは幾つかのシチュエィションでのイベント企画から運営までやってました。その他、デザイン、編集、取材、コピーライト、撮影、はては黎明期のCGシステム開発からマーケットの多変量解析…と私の仕事のジャンルは異常です。

追記)
やってないジャンルの方が少ないかも。コピー書きは専門でもないのに突然たまーに入る。東京商工会議所に企業が参加したので、明日までにスピーチ原稿を書いてくれ…なんて無茶でもやる。社会情勢に対応したアイテムへの言及や言葉のリズムの良さも必須。一晩もかからず一瞬で仕上げた。で、あとで他のメンバーのを見てあまりにお粗末でびっくり。現在の日本の金持ちはほぼバカだとわかった。

■正義面した奴をまず疑え。(2/1)
日本人がいちばん分かっていないだろうが、トランプに反対するのが民主主義なんて思ってたら「頭悪すぎだよ」と笑われてもしょうがない。たとえばオバマ、口先で民主主義言いながら裏で大量の殺人をしているのだ。大統領で最も多い暗殺を指令していたと言われる。リベラルが崩壊して実質存在しない。
<≪興味深い≫「ナンシー・フレイザーのトランプ論」 「進歩的ネオリベラリズムの終焉」>
まあ上のリンク読んで。【…正義面して世界中を食い荒らす「グローバルな金融資本主義」勢力に一撃が加わった意味は大きいと思います。】トランプが正しいともちろん言ってはいないけどね。日本人のトンチンカンがいちばん世界から遅れている。

追記)
大きく蠢いている動きを知らなければ、世界を誤らせる愚衆のひとりとなるだけだ。
<迫る欧州の政変とゴルバチョフの「第三次世界大戦の警告」>
上記リンクには
…トランプは、大統領選挙期間中、「オバマとクリントンこそが、ISISの共同創設者である」と繰り返し暴露してきました。
…もちろん、ウクライナ紛争の真の黒幕はオバマであることは言うまでもありません。
…オーウェルの「1984」の全体主義の奴隷社会を受け入れるか、反対に、それに本腰を入れて抵抗するかは、米国の人々の目覚めにかかっています。
・・・など。

何度も言ったが、ずいぶん前「マスコミ職員全員死刑!」と書いた。そろそろ正しかったねと言って欲しい。彼らが日本を地獄に導いているのだから。

追記2)
すぐに釣られるかたへ…twitterから
@sai108ram 13時間13時間前
オバマ政権が難民のアメリカへの流入を六ヶ月間止めた時には誰もデモに参加しませんでした。今回はどうして世界中で反トランプのデモが起こっているんでしょうか?支配層の仕掛け人ソロスが後ろで糸を引いていますね。

■コンビニまで散歩。(1/31)
久々に動画撮って編集しました。iMovieなので簡単ですが出来る事は限られています。


■夏目漱石の引用。(1/30)
<ロシアにとって高いものにつきかねない経済制裁解除>
上記のリンクの下に漱石の関連引用がありました。
…『三四郎』「しかしこれからは日本もだんだん発展するでしょう」と弁護した。すると、かの男は、すましたもので、「滅びるね」と言った。――熊本でこんなことを口に出せば、すぐなぐられる。悪くすると国賊取り扱いにされる。…
…彼は明治維新など評価していなかったのだ。そして『坊ちゃん』でみるように、有力政治家たちを徹底的に批判していた。…
…「欧州今日の文明の失敗は明かに貧富の懸隔甚だしきに基因致候」…

そして漱石の慧眼とともに「高校生時代以来ずっと抱いていた鴎外への言い難い嫌悪感」が「大逆事件に関する森鴎外の関与」で納得したと筆者は書いている。

■マドンナ等も金で魂を売る女…。(1/29)
気分を害する方もいるだろうが、事実だからしょうがない。芸人、歌手は人気商売だからマフィアが雇い主なら嘘つけと言われたらそうする。
<トランプ大統領就任式翌日の女性パレードを企画した人物が発覚>
つまりはソロスが金出してトランプ反対デモを企画しマドンナが演じていたってこと。ハリウッドもずっと昔から工作機関の一部と言ってもいい。

じつは丁度いわゆるハリウッド物映画見てた。ミシェル・ファイファーの若い頃のが美人だがかわいい。目が少し離れている所が猫系にみえるからか。今日のは低予算サスペンスの「眠れぬ夜のために」だけど先日見た「Scarface」でのつんとして色っぽくない美形が好み。

■映画「スノーデン」公開。(1/28)
オリバー・ストーン監督最新作「スノーデン」昨日公開されました。うーんみたいなー。

魚沼は映画館がなくなって久しい。ミニシアターとか欲しいけど採算がきびしいだろうことは誰でも予測がつく。それでもやる気概があるかないか、工夫で乗り越える知恵があるかないか。
<映画『スノーデン』公式サイト>
追記)予告つけたよ。


■思った通り進んでいる。(1/27)
AppleのSiriが出る前、近い将来「音声認識」が重要になると私は言っていて、そのとおりに時間を置いて製品が出ていた。

それより前、日本とくに地方で重要と考えたのは、iPad(タブレットPC)のスタイルこそ年輩者にマッチするだろうという事。そしてAI、つまり人(とくに老人)と対面してコミュニケーションするための仕組みがもうすぐ完成するだろう。

だから地方で、タブレットPC+音声認識+AI という組み合わせでの福祉システムを地域も率先してトライすべきだ。

そしてAppleが足踏みしているあいだにAmazonが走っていて、2015年に米国でそして日本導入も近い。
<メインストリーム化の道を歩むAmazon Echo>
<アップル Siriより未来だ!Amazonの人工知能スピーカー『Echo』実機レビュー>

■豪雪JAM。(1/27)
「豪雪JAM」続いているね。2008年からだ、今年もあるね。十日町はあきらかに魚沼の先を行ってると魚沼市民は後進性を認めて発奮しないとね。
<唯一無二の野外雪上フェス 豪雪JAM 2017.02.19.sun ※雪雨天決行 開場10:00 閉場17:00 新潟県十日町市城ケ丘ピュアランド >

追記)
失礼、小出には雪合戦がありましたね。youtubeもあるがなんで異常に視聴回数が少ないの?楽しそうでいいかんじ。まあ日本中に同じイベントたくさんあると目立たないか。

■手塚治虫氏。(1/27)
今朝はこの漫画が届いた。1972年からの掲載だったので私は高校生のとき漫画雑誌読んでおらずこの手塚氏のダークな感じのこの作品はリアルタイムで読んでいない。

ほんと手塚氏の作品の多さとジャンルの広さは驚愕するばかり。以前この日記にも書いたと思うが、偶然に手塚氏と同じ料理屋の常連だった。その店の移転パーティーで同席し(立食であったが)て知り、手塚氏家族を拝見出来てそれは私の大きな喜びとなっている。

このダークな作品もネットに記述あるので興味もたれたら読まれたらと。 <この漫画がスゴイ!!! 手塚治虫著 「奇子」>

■晴れたねー。(1/26)
朝はえらい冷えました。だから昼は晴天。大雪ではないけれど雪がずっと続くので、今日の近所の人との挨拶はまず「やっと晴れましたねー」がほとんどだったでしょう。

雪山と青空の写真をアップされている方が多かった。すみません私は撮ってない。倒れて1年目に必死で写真や動画をアップしてたのが今年はちょっと気が緩んでる。

■山本太郎質問。(1/25)
今回はほめ殺しスタイル質問、twitterから
@Elly617 14分14分前
山本太郎議員の今日の国会本会議質問、本当のこと言い過ぎて議事録削除の予告されちゃったらしいね。

追記3)
上記の答弁、NHKはいつものように捏造報道した
ー ‏@hanayuu 58分58分前
【国会と映像】 NHKニュースを見ると安倍首相が山本太郎議員を軽く論破したように見える
<http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170125/k10010852821000.html>
…しかし実際は→【上のyoutube】
つまりNHKは編集で反対の印象ビデオを作っている。つまりNHKは嘘つき。/追記3終わり

つぎのネタ)
昨日、安倍はいつものように官僚が用意したペーパーを読んでいて「…云々(うんぬん)」の部分を【…でんでん】と自信たっぷりに読んでたそうな。あーはずかしい、日本人の代表のバカだよ。

共謀罪が通ったら、【総統(総理)の少しくらいの間違いを揶揄したり噂する国民は死刑】とか【これからは云々をデンデンと読んでもいい法律改正】するかもね。【朕(安倍)は国家なり】を目指してる愚か者ですから。

「…云々(うんぬん)」【…でんでん】の件、マスコミは一言も触れません。権力者の僕であって国民にほんとうのことはいっさい教えない人間モドキ。

追記)
さっそくyoutubeでたよ。


追記2)
@bilderberg54 6時間6時間前
「勉強しないと安倍総理みたいに…」杉並区の中学で教師 : 社会: 杉並区立中学校で、国語の授業中に男性教師(45)が漢字テストの成績について「勉強しないと安倍総理みたいに漢字を読み間違えても気付かない大人になって恥をかく」などと発言したことが、父兄から自民党への連絡で分かった。

■寒いねー。(1/24)
上京からもどりました。トランプは暗殺されずに大統領になったようです。相変わらず以前の米国軍産複合体の家来のままの日本マスコミはどうしていいか分からずとりあず前の命令であるトランプを揶揄する報道でお茶を濁してる。自身の頭脳が存在しないほんもののバカです。

昨年2月にトランプがキッシンジャーと会った時点での方向転換は始まっていたのでしょう。今度の日本奴隷の司令塔がどうなるかこれからかな。いくつかリンク付けます。
<トランプの宣戦布告>
<トランプの大統領就任式が行われている時、街頭で反トランプの抗議活動を実行したのは誰か>
<米が唯一の超大国でない事実を認めず露と核戦争も辞さない姿勢をみせるヒラリーが敗北した必然>
<オリバー・ストーンが語った「福一破壊疑惑」のスタックスネット>

■また上京。(1/18)
今日はいま晴れたよ。これから上京。

■昨日はたのしい会でした。(1/17)
昨夜は寿寿さんでの恒例のワイン会。急遽K病院のI先生も加わって4名で楽しく過ごしました。

これまでのボルドー各村だけが並んだのとは変わってフランス、イタリア、ポルトガルという6チームのワールドカップヨーロッパ予選の気配。

私の守備範囲を越え、一部セレクトが感だけに頼った部分があったのですが好評でほっと一息。ヒュッテ常連グループのリーズナブルワインの春の試飲会にも病院の先生方は興味を示されていました。

■きな臭い。(1/15)
ずいぶん前に書いたがクリントンが大統領になれば第3次世界大戦必死。後ろに居る軍産複合体が戦争で儲けたいのだ。安倍や日本財閥もその家来で同様に儲ける。

ところが選挙不正がばれていてクリントンへの不正集計がうまく行かなかった。なので間もなくトランプ大統領になるのだが、まだ諦めず1/20就任前にロシアとの戦争を始めてしまおうとしている。トランプを暗殺出来れば万々歳。それができなくとも米国を大混乱させてトランプ体制がなにも出来なくする状況を作りたい。
<田中宇の国際ニュース解説>
…◆まもなく米露が戦争する???
 【2017年1月15日】 トランプ就任前後の米露開戦の可能性について、両極な2つの可能性がある。1)何も起こらない。政権交代後、米露和解が進み、米軍がしずかに東欧から米本土に撤退していく。2)戦争発生。トランプにも統制不能になる。下手をすると核戦争・・・の2つだ。しかし、可能性はこれだけでなく、3つ目がある。…
<トランプから大統領の座を盗み取ろうとしている支配体制>
<米大統領就任式が行われている最中に警備の責任者が任を解かれるという尋常でない日程の疑惑>
<2017年はメガ危機の年/14~20日は大規模抗議活動が展開>

■降り続いています。(1/14)
毎日ずっと雪ふってます。メリハリ効き過ぎ。

あるていど貯まった所で雪下ろしのタイミングがほしいんですよね。

まだ最初だからいいけど、後半でずっと続くと雪が大盛りになって屋根が潰れないか心配になるのです。

左の家は随時屋根に地下水が出ているタイプなのです。でも地下水が枯れると人力しかなくなる。

■降ったよ、みんなほっと笑顔。(1/11)
昨日昼間にまるで12月の初雪前みたいな雷がなって、雪降るかなと期待させた。予報も雪になってるし。

ということで今日はっしっかり魚沼らしいべとべとの湿った雪が降りました。

写真は2Fから1F屋根の地下水で融水してるところ。これまですぐ消える少量の雪でしたが今回は根雪になりそう。

■雪のない雪国って…。(1/10)

ビデオは今日の昼前。雪国とは思えない景色でしょ。皆が週後半からの降雪に期待している。

■冬になってくれ。(1/10)
街なかは雪がまったくありません。ときどき思い出したように雪が降っても数日で消える。

週後半からやっと降雪になりそうだが皆の顔が青ざめている。2年無雪があれば経済に大打撃となるのは間違いない。

昔、雪を恨んで生活を続けていた人々が、まったく降らないとまた天を恨む不可解さ。朝少し降ったので山だけ白い。

■皆もう魚沼はだめだと思ってる。(1/10)
昨日、お茶の初釜がありました。後の懇親会でも先日の選挙の悲惨さ、つまり前市長も新市長もとてつもなくダメだということが話題になっていたようです。

まえに新市長の黒い噂を書きましたが、前市長の黒い噂もあって落選に繋がっているというのが地域の見解のようです。なんと家族企業への魚沼財政からの利益誘導があるようで刑事事件にも繋がる要件かも知れないです。

魚沼では昔から事件は多い。昔の小千谷土木ー魚沼地域振興局の系列で贈収賄は何度かあったし、魚沼市内温泉入湯税の使い込みとか文化会館の高価な機材の横流しで無くなったり情けない事例は後を絶たない。税金で飲み食いはあたりまえ。

魚沼は処理がいいかげんで銭にも汚いと言われてもしょうがない。今度は総務省から副市長が来ると聞いた。県からは多かったが国からは数十年ぶり?で記憶にない。よっぽど魚沼市が崩壊の危機にある事が伺われる。

■日本がまだ植民地であることの証。(1/9)
『日米合同委員会の研究』という本が昨年末に出版された。日本が民主主義国でなく法治国家でもない事、官僚も裁判官も検察警察もそしてマスコミも国民主権を踏みにじる極悪の存在である事。だから私が「官僚皆殺し」「マスコミ皆殺し」と書くのである。彼らも困ってるんだよ…なんて甘い事を言ってる場合じゃない。

amazonにあるレビューの一部をつけます。
『この国の暗闇の中心 投稿者 居残り佐平次…

日米合同委員会は地位協定の具体的な運用を協議するための機関ですが、ここできめられた密約が事実上憲法よりも上位にあることはすべての主権者が知っておくべきことですね。

在日米軍特権を秘密裏に認めているとして紹介されている密約は、裁判権放棄密約、身柄引き渡し密約、航空管制委任密約、民事裁判権密約、航空管制・米軍機優先密約、秘密基地密約など多数にのぼります。

日本側の官僚とアメリカ側の「軍人」が協議するという異常さ。…過去の官僚は日米合同委員会という場でアメリカにすり寄っていき、政府もそれを容認してきました。
…在日米軍優先の占領体制が今も続いているならこの国は主権国家ではありません。… 』

追記)関係あるかな?ないかな?
twitterに流れたことば…
石原吉郎bot ‏@ishiharayoshiro
この、無意味な世界を生きるに値するものとするということは、無意味を意味におきかえることではない。無意味とたたかいつづけることである。

■写真を撮られると魂がとられる…とか昔は言われた。(1/7)
instagram流行ってますね。知らない人にはtwitterの画像版といえばいいかな。若い人には入り易くいっきに増えた気がする。そして写真がうまい人が多いという事。

でも「上手い」がどういうことかは難しい。構図がいいとか光がいいとか色々あるけど、何より写真の持つ意味や良し悪しは簡単に決まらない。

私は大学に入って写真部に籍を置き、そこから表現としての写真に足を踏み入れ、そのせいか勉強はしなかった。たいして上手くはないだろうが写真の本は少し読んだ。技術のことでなく写真論のたぐいを。

スーザン・ソンタグ「写真論」は必読だろうし、中平卓馬「なぜ、植物図鑑か」や富岡多恵子「写真の時代」はヒュッテに置いてあるし、もちろんロラン・バルト「明るい部屋」もね。 

昔は写真器材が特殊な物だったので写真を撮る行為とは何?と考えて当然で、そこから思うと現在のinstagramはまったく意識が違うだろう。ただ若い女性が昔の「写真論」などを読むのはきっと楽しい筈。変わらない何かも発見出来るだろう。

いまの若者は活字離れで本は読まないし書かないが写真はべらぼうに撮る。新しいセンスが生まれているだろうし逆に絶滅の道に導かれる危険が生まれたりもするかもしれない。人類にとっては「言語の取得」は大革命だったが、映像言語はいかに作用するか。

■米国政府はもうお笑いの対象。(1/7)
米国の反論がおばかすぎてお笑いの対象になってきた。当然、日本政府も日本マスコミもおなじなんだけど、日本国民がおばかすぎて笑いのツボがわからないでいる。
<「ロシアのハッカーが米大統領に影響を」というアメリカとロシアの皮肉な反論>

■ようやく年賀状できました。(1/6)
少ししかプリントアウトしてないので年賀状わずかしか出してなくてすみません。

またバカボン出て来ましたがすでに他界してます。頭に輪っかが書いてありますので天使のつもり。昨年亡くなった熊さんにも出て来て貰いました。鶏も山にはいませんので代理でキセキレイです。

キセキレイは昔はヒュッテの軒に巣を作ってましたが、蛇にやられてしばらくいなくなって、昨年また顔を見るようになりました。蛇はずいぶん大きくなってヒュッテの守り神らしくなった。

この写真は昨日の朝で、雪降ってそろそろまとまった量になるかなと思ったのですがもうほぼ消えてます。

今年もスキーや除雪関係者は心配してます。ちょっとは降らないと商売つらいので。

これは正月。玄関の茶室側の戸と毎年定番の正月飾り。

茶道の初釜はこれからです。昔は60人もお弟子さんがいたので賑やかでしたし、母も忙しくお稽古も夜遅くまでで大変でした。

以前は小出高校がすぐ横で、下校時にもうお茶のお稽古していたし、最初は塀がなくて田んぼ越しに見えていたので高校生は皆知ってたと思います。俳優の渡辺謙氏は私の4年下ですのでここを通っていました。

■日本の醜さは加速している。(1/4)
「上位下達」は日本の固定した風習なのだけれど、トップがいかに愚かで間違っていても言う通りにしつづけて破滅する奴隷、というのが日本人でそれが加速して皆の愚かさが爆発しているのがいまの日本。少し離れて見れば喜劇にしか見えない。「バッカじゃないのー」と子供に言われるだけの存在、それが日本人。

だから20年前に秘境に逃げた訳であるが…

■それでも毎日を楽しみましょう。(1/2)
ときどき暗いネタ書いてすみませんね。話はかわります。

いつも病院の先生方と年末か年明けにワイン会してるんです。昨年は疼痛がはじまって休ませてもらったが、今年はきちっとやります。

これまでのボルドーだけなのを地域広げましたので彩りが華やかです。うーん正月だなーという賑やかさですね。写真のより増えるかも。(写真と年度は違う)

■へたれ日本人にレジスタンスの気概はあるか。(1/2)
2017年、安倍らは独裁国家への足を速めるだろう。もう手順を踏まずいっきに戦時国家とする筈である。2012年選挙前に私は予言した。安倍=日本会議はじゃまな日本人を殺戮しまくるだろうと。北朝鮮より醜い状況が生まれ世界は日本と日本人に呆れるだろう。

前日記までメルヴィルが何度かでましたね。偶然この年末に掲載したが彼は戦時下のレジスタンスだったから表現にリアリティーがある。日本もナチス占領下の仏と同じ状況が間もなく訪れる。邪魔者は片っ端から排除する。天皇に続いて皇太子も退位させ秋篠宮家族を子飼にして権力のお飾りにする。数百万が安倍らに殺さたとしても自由を希求するだろうか。へたれ日本人にレジスタンスの気概はあるか。

追記)
正月からなにを言ってんだ?とお思いでしょう。でも2008年に「日本はいま戒厳令前夜である」と書いて、その通りに事態はすすんでいる。あとは最後の引き金が引かれるかどうかという所に来ている。

いまの政権は不正で成り立っている。つまり下野して犯罪がばれることを恐れる。だから前へ進むしかない。ただし今なら取引をして犯罪を問わない代わりに下野するというオプションが可能な最後の最後に来ている。米国の政変がどう作用するかもキーである。

追記2)
…でも20年前に「日本は終わり」と感じてからいい兆候はなし。

追記3)
とは言っても、アホ安倍の親分にあたる米国ネオコンとオバマはまもなく失脚するので、手のひら返したようにトランプの所にすっ飛んでいったのではあるが、親分失脚でトランプらが安倍を子分にしてくれるか不明ですから。米国の一の子分の日本官僚は必死にトランプのご機嫌をとってるだろう。日本官僚の醜さもとてつもないと日本人は知るべき。最大のゴロツキは外務省。官僚皆殺しのポルポトもしくはハリマオ出現を待ってる所。

■いちおう新年に雪はある。(12/31)
昨日降ったので少しだけれど雪があり新年らしくなった。夕方に弟夫婦が来て家族で年越しとなる。もう大学教授も珍しくない時代になって私の彼女の知人の半分は教授。でも弟がなったとき亡き父は喜んだだろう。不思議な人生となった父にとって子供が社会的に認められたことは嬉しかったはず。私は父に習って?アウトサイダーを生きてます。

さてまたJ・P・メルヴィル。「影の軍隊」は放映されませんね。題だけだと忍者映画と思ってしまう。占領下仏のレジスタンスのことなんですけどね。名画と評価はされるがなかなか見てもらえない感じ。しぶくてお勧めなんですけど。


■twitterに流れたことば。(12/30)
武満徹の言葉 ‏@TAKEMITSU_bot 2分前

都会は末梢神経こそ肥大させたかもしれないのですが、四〇キロも見渡せる原野の知覚のようなものをもたらさない。このときぼくは、音は沈黙と測りあえるほどに深いものでなければならないと知ったのです。

■また晴れた。(12/29)
朝はかなり冷えましたね。以前、除雪のために清水を組み上げて屋根にまわしているパイプの栓部分がなんども凍って割れた。その度に水道屋さんに直してもらって数万円かかったらしい。

東京に居る私はそれを聞いて帰った時に凍結防止の電気線をあちこちに回して自身でセットした。それから凍結なし。母は機械電気まるっきしダメ。

今回の市長選のとき、ようやくバイオマスという言葉が聞かれていた。一般市民も言葉を知るようになったから公約にも入ったのだろうけれど、バイオマス発電をあちこち自治体で運用はじめたが、木材が足りずに安定した発電に至っていない。

すこし考えれば問題点はすぐわかる。山の下刈りを大掛かりにやらなければ木材は足りなくなる、つまり人手が必要。山間地に人手はない。下刈りの充実とセットなのに箱もの発電施設だけさきばしって造る。地域のエネルギー政策は総合的な知恵が必要。小水力発電も考えてみたら。

追記)
国が隣同士だと仲が悪い。町村でも同じですよね。魚沼のもと6町村の方々、仲がいいとは思わない。いまだに市としての一体感は希薄に思う。まずはそこからでないかな?合併を白紙に戻したいという声は多いがどうする?

■降らないねー。(12/28)
今朝の雪の予報は空振りでした。昨年の小雪、スキー場不況だけでなく雪国は除雪作業という公共事業もあるので小雪は土木業者につらいのです。

この地域は昭和30年前後のダム建設で賑わったのです。大湯温泉もそう。あとは列島改造ブームもあって土建業がベースとなったが当然その後は産業構造を変えて行くという次の展開が必要にもかかわらず雪国は変わらなかった。だからいまの不況がある訳です。

たとえば福井県は膨大な数の原発を誘致した。でもそれは自身の命と引き換えの産業誘致だったことに今頃分かって来た。いや為政者はまだ原発を諦めないで続けたいという愚かさを見せているよう。

■職人は潔い。(12/26)
小出にもどりました。東京で"どぜう"も久々に食って来た。丸鍋でネギいっぱいのせて山椒がーんとのせて。うなぎや天ぷらの話をしながら、あれも食いたいね〜とかTは店閉めちゃったしね〜職人としていさぎよいね〜など話は尽きない。

いつもお付き合いいただくSさんは東京地元です。東京の方は江戸からの文化にやはりこだわりありと感じます。わたしのような田舎者が東京を荒らしているという気持ちを当然お持ちの筈。若い頃、有名寿司屋に若干通っていましたが、常連さん達のお邪魔にならないよう、早めの時間帯を選んでいました。お金をもっていれば旨いもの食わせてもらえるというのは甘い。

食い物にはどん欲だったので、そのあとワインの仕事だったりBarだったりで生きて来ました。また自然が多い田舎で育つと食べ物がらみで仕事にはプラスです。香りなどの感覚が鋭くなります。でも想像力のない人は一流にはなれないでしょうね。

さて音楽、なんども出ているcoil、ちょっと前に映像とあわせたビデオがアップされていてなかなかいい。コメント書き込んでいる方も絶賛のようす。以前、youtubeでcoilの音楽(もともとノイズだが後期はエレガント)にあわせたのがタルコフスキーの「ノスタルジア」でこれが良かった。
(*音楽と映像を合わせたものが削除されたので、音楽だけの物に差し替えます)


coilの2名もタルコフスキーも故人です。じつは前に私がつくったビデオは「ノスタルジア」になんとperfumeを合わせたもの。問題あるのはわかっているので少しして削除しました。Madというビデオをどこまで許容するかは見解が分かれます。ただ、そのとき米国女性が「タルコフスキーを冒涜しているといわんばかり」のコメント、日本人男性が「タルコフスキーは見た事なかったので見たくなりました」と肯定的反応、と様々。

絵画で言えばブラックとピカソのキュビズムのほぼそっくりの時期の絵があります。まねしたとは言わない。ピカソは自身のスタイルのキュビズムへと発展していった。皆が影響し合っているのは当然の事。著作権が芸術家の為よりは金儲け屋に寄り添ったようにも感じる。日本だと天下り官僚のために利用されたりと…

■いい天気。(12/21)
雪国の景色から暖かい春の陽射しに逆戻り。まあクリスマスには雪ちょっと降ってくれそうですが。 子供達はイブの雪景色は必須だと思ってるでしょう。

ちょっと上京してきます。
*相変わらず傲慢な物言いがつづくとお思いでしょう。すみませんね。

■人の感性は劣化しているだろう。(12/19)
学生時代、音楽などの情報をあたえてくれて互いに感性が通じる友人ができたことは大きかった。まったく贅沢など縁遠い生活をしながら白黒写真は撮り続けた。'80前後で数枚はレーザーディスクを買った記憶がある。1枚はユーリ・ノルシュテインのアニメーションである。これも友人の影響。

今年、東京などで上映会が行われている。「話の話」をyoutubeで観ながらあの日の記憶が蘇る。子供や若い人達に優れた芸術に触れて欲しい。そうでなくとも日本人の感性の劣化は明らかだ。国が滅ぶ兆候は感性の劣化にすぐ顕われる。ここ魚沼でも人々の脳みそはほぼ腐っている。はやく子供達に綺麗で豊かな空気を届けないと窒息する。

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」予告編

<ユーリー・ノルシュテイン「話の話」など6本を2K修復、特集上映が全国で開催>

■東京ももう別の街だね。(12/17)
TVで「ブラタモリ」今日は目黒、母が見ている。目黒雅叙園が両親の結婚式の場、1954年だね。中目黒も出たのだがあまりに変わって都市化している。大学時代は大学から徒歩の近場。就職して代官山の鎗ヶ崎交差点すぐに住んで恵比寿や中目黒がテリトリー。代官山にしたのは「ラカシータ」のメキシコ料理いいなと思ったから。恵比寿のキッチンボンもまだあるね。当時ボンでは藤岡弘氏をたまに見かけた。住んだ「東光園」は古いが趣有り映画TVの撮影によく使われた。
<東光園アパート>

■全員死刑!こまわり君じゃないよ。(12/17)
状況をわかっている人は安倍のバカさ加減にうんざりしているが、ウソだらけのマスコミの醜さも同様。ずっと前に「マスコミ職員全員死刑」と書いたが、いますぐ全員ぶった切ってやりたい。実家にいるのでTVが見えるのがつらい
<「プーチン訪日」大失敗をごまかす安倍官邸の情報操作にマスコミが丸乗り! ただのプレス発表を共同声明と>

雪は大粒になってきました。小出らしい湿った雪です。

追記)
次のリンクのあとのほう…
…安倍政権を操っているアメリカの勢力は民主主義の破壊者であり、民意を尊重する意思は持っていない。安倍政権が暴走するのは必然であり、そうした政権を誕生させた検察やマスコミだけでなく、こうした日米オリガルヒの走狗に従っている人びとも責任は免れない。…
<安倍政権が平然と民意を無視するのは彼らを操っている米国の好戦派が民意を無視しているから>
ちょうど私の日記とリンクする記事がでてましたね。

■しんしんと雪が降る。(12/15)

やっと雪の粒が少し大きくなって、いよいよ冬本番スタートです。ぼたん雪ほどではない。「ぼたん」はもちろん花の牡丹の花びら程の雪が降るという意。雪が積もってしんしんとぼたん雪が降る夜は音がしない。雪が音を吸収するからですね。しんしんは「深深」「沈々」と書くようです。

■昨日は「仁義」。(12/14)
えっヤクザ映画?と思うでしょう。Jean-Pierre Melville監督の「Le Cercle rouge」意味は赤い輪、赤い円で邦題が「仁義」です。1967年作,1970年日本公開だね。アラン・ドロンの若い頃に何作も出てます。

Melville監督がゴダールの第一作「勝手にしやがれ」の中に一瞬出演してます。ヌーヴェルヴァーグの父とも言えるように影響与えています。やーいいなー次々DVD観たくなった。

(リンクが切れていたので差し替えました'17/2/14)
うーんこの暗い感じ、魚沼の暗い冬にピッタリ。

追記)
撮影はアンリ・ドカエ、戦後の仏映画を支えた名手です。多くの名作がドカエの撮影です。少し前に紹介した「シベールの日曜日も」もドカエだったことを後から知った。

■冬の時代のはじまり。(12/10)
8日の雪はちらほらで、9日は晴れ間もあったが今日の雪は本格的。雪のつぶは細かいけどね。鉛色の空が皆の気分を鬱にしてくれます。

魚沼の政治的な冬の時代はいよいよ本番。魚沼崩壊へ前進するはずです。大平市長は自身が序曲であったことなど知らんぷり。財政がぎりぎり保たれたとしても魚沼は静かな死を迎えるだけです。

黒い猫と揶揄した佐藤新市長は壮大に魚沼を炎上させてくれるでしょう。いまさら自民支持の佐藤氏になにもできません。自民安倍=犯罪者であれば自身も犯罪やりますと言ってるようなもの。日本崩壊必須の安倍を支持するなど狂気です。

魚沼が再建団体になったら高給の職員は金もって東京に逃げるでしょう。残った市は100-200万で働いてくれるスタッフが必要。でもそこからが頑張りどころ。老人から子供まで総力で魚沼を再建する力が必要になりますが、結局そこまで落ちないと外科手術はできない。国はまったくあてにならないからです。

追記)
今日は一日雪。灰色の雲が低く世界を覆っています。うーん鬱ですかね?痛みの為の薬が鬱用の薬と同じなんです。だから薬を減らすと鬱でないのになったような気分が少しある。

まあ普段は前向きすぎて攻撃性あるのでいいか?魚沼の各方向に敵をじゃんじゃん作った気もするがそれでいい。

追記2)
公務員の給与が高いなら能力を発揮して住民の給与を引き上げる施作をどんどんやってくれればいいのですが、能力や成果と関係がないというのがつらい所です。若手は変わってきているんですけどね。リーダーがいない。

昔、家が農業もしていて勤務中はぼーっとしながらひたすら5時を待って、畑にすっ飛んで行って作業する。早朝と5時以降がほんとの仕事というむちゃくちゃな公務員けっこういました。

■トイレに起きたら雪だった。(12/8)
冷えるなーと思って起きたら雪でした。少しですけどね。

きっと奥只見の雪景色は綺麗だろーなーと想像しつつ。身体が不自由でなえれば車で飛んでって写真撮ってるだろう。

子供のときは初雪がうれしい。大人になると長い冬を想って憂鬱だったりする。それが雪国。

■鷹ノ巣「雪はまだだよ」。(12/7)
昨日夜からミゾレの予報で昼も曇りのはずだった。えっ晴れたの?という天気。

初雪を期待した方もいたかも。でも鷹ノ巣もまだ積もってないらしいのです。

昨日Yさんに電話いただきSさんともども鷹ノ巣に行って来たが「雪はまだだよ」とのこと。なんと、まだキノコが採れたそうな。

各家は問題なかったということなのでひと安心。熊騒ぎもありましたからね。

■8年前からなにも進歩なし。(12/7)
魚沼市長選の記事、今日も新潟日報に出ている。べつに新しいことは書いてない。

この数年での50億の新市庁舎を造るという方針。合併特例債があるから市は9億円だけであとは国が出してくれるという事だが、これって8年前から変わってない。それに反対して市長選に出て勝ったのが大平市長。そして今は建設賛成を金が徳だからと説明する大平氏。これに市民は疑問を呈した訳。新人の佐藤氏は30億に圧縮して造ると言っているがそれだと合併特例債を使えない。かえって市の負担は大きくなる。
【追記1/14 (特例債を使えない)は旧市長側の選挙での主張、これ結局7割ていどに縮小して特例債が使える範囲で造るに決まりー1/14地元新聞。まあそんなとこだろう。】

市民は8年前に今ある分散した庁舎でやっていくことに賛成した。でも選挙の後で気が変わって造ることになる。大平氏自身が8年経ったら忘れてる。市民は忘れていない。魚沼市内に原発とか米軍基地とか産廃場を造らないと言ってて選挙後に造ると言いだしたらふつう怒るよね。庁舎ぐらいいいじゃないかってこと?

魚沼市民の間では町村合併は失敗だったという声が大きい。国の言う事を聞いて失敗したのだ。国は地域すべてを同様に考える。個性は国家にとっては悪い事である。とくに全体主義国家をめざす今の日本は個性や自由や権利は悪い事で国家の奴隷が家畜人間として正しい。魚沼市民の皆様、たっぷりと悩んでそして自滅して下さい。

■視野を広く持てばね。(12/6)
前に書いたでしょ【新潟は日本から独立してロシアと国交結べばいい…】みたいな荒唐無稽ともとられそうな事。ではこんな記事でました。まあ読んでみて。
<ロシア-日本経済協力の輝かしい展望>
独立したら「新潟電力」作って安い電気を日本中に売ればいいんじゃない。東電なんて一発で潰せるでしょ。その前に私を殺すだろうか、東電はヤクザより恐いらしいからね。

日本人が米国の奴隷として生きるだけしか道がないと日本官僚はずっとやって来た訳。安倍は隷米してれば総理をずっとやらせてもらえる。でも膨大な金をせびられて日本は貧しくなった。

■たぶん荒れるだろう。(12/6)
魚沼市市長選で勝った新人、悪い噂は多い。選挙前の贈賄の話も。もともと湯之谷の出身で土建屋がバックに居る。嫌な方向に行かなければいいが。「黒い猫でもネズミを捕る猫はいい猫」という事になるかどうか。

負けた市長のTVに流れたコメント見ても自身への反省がないことがわかる。「…しょうがない」とは言うべき言葉でない。どっちもどっち、魚沼は底なし沼である。もう浮かぶ事はないのかも。

追記)
1998年ヒュッテを引き継いで、当時は湯之谷村だった。村の予算の50%超が土建予算でこれは問題ありとこの日記に書いたところ、土建屋氏が「あいつは絶対に許さない」と激怒したとのこと。村の発展の為には均衡ある多方面の事業への振興が必要と考えてはいけなのだろうか。国の土建予算が多く村に落ちさえすればいい時代は終わっているのだ。実際、大湯温泉は衰退した。たぶん観光が伸びたとしてもだめだろう。明日が見えそうな人材はいないだろう。

追記2)
今日の新潟日報に魚沼市長選の詳細記事がおおきく出ていた。「閉塞感」という副題が付いて地域の気持ちを表している。…この前の知事選で泉田知事を引き摺り下ろすことに暗躍し「新潟日報=原発推進派」とばれてしまって記者達に自身の「閉塞感」はないのだろうか。わたしはずっと嫌みを言うつもり。

あと、副市長が大平市長落選を受けて辞職という記事も出た。O副市長はお顔を拝見した事がある。官僚的実務家というイメージ。これが何かのサインか。大平市長+O副市長の組み合わせに政治家的要素が皆無だったこと、市民に展望を魅せられなかったこと。

■キンシャサの奇跡?(12/5)
このタイトルでモハメッド・アリを思い出すのはけっこう歳。じつは関係ない、正しくは「卓球世界ジュニア選手権」で日本が男女優勝。過去の記録を見れば今回がすごいことであるのが分かる。
<日本 男女そろって優勝 卓球世界ジュニア選手権>
<世界ジュニア卓球選手権>

では本題の魚沼市市長選。新人が僅差で勝った。投票率は最低で棄権票も多かった。わたしも投票用紙に「××」と二つの×を書いた。

新市庁舎建設反対で市長になった大平氏が建設賛成に心変わりしたことがキーポイント。一般には知られていないが私の視点は、前々市長が財政きびしく職員の給与を5%カットしていたものを大平氏は2期目当選直後に100%給与にそっともどした。職員組合との密約はないのかともかつて書いた。財政は楽になったのだろうか。(たぶん本人は覚えてない。ハンコ押しただけ。)

昔、村では縁故で役場に就職が決まった。給与は都会並みであるから1人役場に勤めれば5人が食えた。現在も魚沼市住民の平均収入の3倍が役場の給与である。日本中がこれでは歪みがでるのはしょうがない。住民と役場職員の協力した町づくりこそが重要であるのに顔も合わせるのがはばかれるのではないか。
*ただし役場の臨時職員の収入は正規の半分で低い。仕事が出来るできないは関係ない。地域の人々は意気消沈し地域はさらに落ち込む。

追記)
つまり日本では「公務員の給与=公共事業」ということなんだよ。海外の公務員の給与調べてごらん。日本が突出していて海外の数倍。海外では公務員はボランティアみたいな側面があるのだよ。日本では労働貴族。

■魚沼は200年遅れてる?(12/4)
市長選投票に行って来た。気が重い。どちらにしろいいことは無い。

日本は100年遅れていると書いた、ならば魚沼は200年遅れている。世界の動きなどどこ吹く風だろう。グローバリズムに反対の動きが加速している事も、アメリカが急速に衰退して行く事も、なんだそれ?だろう。安倍は世界の嘲笑の的で自身を辱める様な自民党を支持するなど、日本国民は馬鹿者にしか見られないだろう。魚沼はそれを倍にしただけ。

「…この新世界秩序は、国家主権や、文化的、宗教的な独自性を復活させるものであり、選挙で選ばれてもいない国際官僚による支配の拒否なのだ…」
<GLEXITの行進 - グローバリゼーションからの離脱>

■今後の構想。(12/4)
ずっと前から父の写真を整理しなければと思っていた。昭和30年頃の銀山の写真と、私が大学で写真始めたら父も思い出したように撮り始め膨大にある小出町の写真。

まずは銀山の写真だね。6x6のネガはかなりの部分がスキャンしてcpに取り込んである。セレクトしてプリントして行きたい。そして写真展を定期的に開く事。かつて父が塾をしていた教室部分を写真展出来るようにしたい。小出の浦町の実家2Fです。まだ先ですが是非皆さんに見てもらいたい。

これは春先に銀山に入って夏の燃料としての木呂切りをするため向かっているところ。春と言っても雪多し。
チェンソーなどなく窓ノコというノコギリしかなかった。生木を切るにはこれ。
ダムが出来る前、銀山荘を営業していた。わたしは赤ん坊で夏を過ごした。
鷹ノ巣に近い「ハヨ止めの滝」は水量豊富。三島由紀夫の「沈める滝」のイメージとは違う。

■あれてます。(12/3)
いま痛みの薬の減薬中なので言説がちょっとあらっぽいですね。すみません。

■成功のカギ。(12/2)
いろいろ昔のDVD見ているが今度は刑事コロンボ。

懐かしいね。これがヒットした理由はたぶんあちこちで分析されているだろうが、1)主人公が格好わるい、2)最初に犯人が分かってねたばらし、この二つでしょう。推理ドラマはもともと小説のドラマ化されたもので、かっこいいスターが主人公。2点をひっくり返してTVドラマとして個性化した。

いま魚沼市の市長選がヒートしているようだが、まったくつまらない誰でも考える主張は意味がなく「◯◯をお願いします」だけの泥仕合。上記のコロンボを見ればいかに新しい主張と個性化が重要かは子供でも分かる。だから魚沼は世の中の底辺でじたばたしてる。

追記)
あと、犯人がだいたいセレブだったり世の成功者であって格好わるいコロンボと好対照である。一般庶民で貧しくとも正義を貫きたいという人であれば当然共感する。実は時代が一周してまた同様の意識が生まれそうな気もする。

■NHKのゴミがようやく排除。(12/2)
NHK籾井会長がやっと辞めさせられる。安倍を操っていた米国軍産が大統領選で負けたので安倍の親分がいなくなる。なので日本でも動きがあってしかるべき。NHK会長をねじこんだのは安倍を支えるJR東海の葛西であり籾井は葛西の傀儡。極右なかまである。<NHKハイジャックもくろむ財界の大物に局関係者が恐々?新会長「従軍慰安婦発言」の背景>
*もっと極悪な野郎になる可能性もありです。

ドイツでもメルケルガ厳しそうだしね。米国マスコミはウソだらけと米国民は気付いてしまって、トランプは右寄りの新メディアを作るらしい。以前、「魚沼にメディアが欲しい」と書いた事があるが、日本マスコミの没落は著しく、地域に雨後の筍のようにミニメディアが必要と思っていた。
<ドイツ経済学者・政治家:‘アメリカ衰退の模倣はやめよ! NATOを脱退せよ!>
<偽ニュース攻撃で自滅する米マスコミ>
<後ろ盾になってきた米国の好戦派が衰退、独自の判断ができない安倍政権は暴走の度合いを強めた>

■支持率60%にしたのでウソ数字さすがにアホでもわかっただろう。(12/1)
安倍の支持率60%あるわけない。10-15%がいいとこだろう。ネット調査は5%で不支持91%である。

<後ろ盾になってきた米国の好戦派が衰退、独自の判断ができない安倍政権は暴走の度合いを強めた>
<朝鮮カルトのお告げによって晋三君が「抜き打ち解散」か>
<宇・トラはマスを無力化、板垣・安倍は米に手切れを払い中朝韓との共栄圏に乗り換え。だそうである。>
今回はエキセントリックなリンクも付けてます。分かりにくいのはご容赦。安倍が総理に返り咲く前にここまでの経過は私の予想通り。戦争して日本が負け、安倍が戦犯も世襲し「吊るされる」のを見てみたいと書いたのである。途中でジエンドになりそうだが、外圧でしか変われない日本人はそのまま。また騙されるよね。

追記 リンク)
ノーベル賞作家が言った【日本には「抵抗」文化がない】
<日本には「抵抗」文化がない、とノーベル賞作家>
日本人は全員が金魚のウンコなのです。

■たまに褒めるか。(12/1)
ぼろくそ書いたが近日の地域新聞にたまにはよさげな記事もある。「逆境を力に変える」なんてまさに魚沼の事。

写真は越南タイムスですが小出郷新聞にも同様の記事が出ているだろう。なにせ2誌がほぼ同じというのが解せない。個性が出ることが必要。

「ブナ林の恵みを活かす」はようやくという気もする。1998年にヒュッテ引き継いで当然山林を活かす事業が自治体で動くかと思ったがぜんぜんだった。普通に考えれば魚沼の特殊性がどこかは分かるだろうに。国による振興策はただ金を恵んでもらう乞食振興にすぎない。国の官僚は自身を貴族と考え国民を奴隷とみなしている。それを意識しないと地域住民はずっと奴隷のままである。

そしてマスコミとは奴隷を騙す国家機関であることも分からないと。自身の頭脳で考える癖が子供のころから必須なのです。日本人は100年遅れていると気付くべき。…結局、褒めてないか。

■バナナ共和国。(11/29)
いま魚沼市の市長選挙でときどき五月蝿いです。昔から私は書いています…地位が高ければ高い程無能…魚沼の県会議員も市長もまさにこれ。日本も同じ。タイムリーな記事がでました。
<「バナナ共和国」になり下がったニッポン>
魚沼市は様々な指標が全国最低レベルでまちがいないと思う。住んでいる人がすべて無能という訳でなく、先を見通す力がまったくなく、国家の奴隷レベルとしては使い易いだろう。

様々なジャンルの多様な仕事をしているので私は難しい仕事を頼まれるのは嫌ではない。でも魚沼の市制をリニューアルして活性化する処方は簡単に作れるだろうが、職員や住人に協力いただけるかは別問題。頭に来て投げ出すのが目に見えている。有能な環境での経験がある人材がほぼ皆無なのが問題なのだろう。だから子供の教育からと20年前に来てすぐ書いた。一度この地域もこの国も潰れた方がわかりやすい。

追記)
これを読めば勝手な事を言うだけでなにもできない嫌な野郎と思うでしょ。そうイヤーな奴です。
さて、母が真田信繁の大河ドラマ見るので最近見てる。愚かな上司をもった真田信繁の大変さがよくでてる。上記と関連ありますね。信繁が仕事を投げ出さないのが我慢強すぎる。まあここで逃げればその後に仕事は来ないという時代でしょうけど。

■昔のビデオ整理中。(11/29)
闇の勢力というのは映画の定番であるが少し前だと「マトリックス」があったし古くは「1984」もあるね。これらは虚構だと思われていた物が最近は「ほんとにあるじゃん」という感じ。

「the prisoner(邦題:プリズナーNo6)」リアルタイムでTV観てなかったけど30年近く前に知人にビデオ借りた。ちょっと難しいという人も居るかもしれないがおすすめ。もうめったにビデオ使わないのでデーターに落とす作業が大量。


■早戸温泉いってきた。(11/29)
ヒュッテを手伝ってくれているメンバーと温泉行って来ました。自炊です。ここの湯はいいんです。国道252が11月いっぱいで冬期閉鎖になる前に行って来た。

さて、世の中はクリントン排除でどうなるか。裏に寡頭勢力が居て世界制覇、世界大戦を仕掛ける(もちろん金儲けに)のでクリントンらは手下である。米マスコミも手下で嘘つきが皆にばれた。日本マスコミも同様だが日本国民はまだ騙されたままのノータリン。それに対抗するのが露中となる。
<我々次第>
<言論統制を強化しようというキャンペーンが展開されている米国でマッカーシー的なサイトが誕生>
<田中宇の国際ニュース解説>
<クリスマスの憂鬱ー国連とバチカンの計画を阻止できるのか>

■懐かしい。(11/24)
前出のオランさん話題が懐かしい。いっぱい小白沢ヒュッテでライブやっていただいています。私は倒れてから東京のライブに伺えてないのが残念。いつかね。
ビデオは2011年災害で一時は中止にしたが、電気が通じてお客さんにも来てもらう事が可能になり急遽開催した年のもの。

身体はきついですが、またライブ出来るようがんばりますね。

追記 せっかくだから演奏のビデオ載せよう。これ1999年ヒュッテ最初のオランさん演奏の時から聴いている曲…)


■ごぶさた。(11/22)
日記空きました。上京してたんでね。
youtubuみてたら久々に青葉市子さんのがヒットした。彼女ももう26歳になるのか。「剃刀乙女」が2010年でわずかしか聴衆がいなかった代々木での女性ミュージシャン複数のライブが私の最初でした。CD売ってた市子さんとお話しして生まれ年1990年はいいねなんて実はワインの当たり年。

なんと知人のオランさんと青葉さん親しくて2人のライブにも伺ったり。青葉さん師匠にもあたる山田庵巳さんとオランさんのライブにも。身体が動けばあちこちライブ行くんですけどね。
(このサイトだと再生出来ないのでwatch…と指示があるのでそこ押して)

■田中宇氏の予想通り。(11/14)
<【トランプ勝利の予測的中!】米国マスコミの異常な「トランプ叩き」は仕組まれた罠だった!?米大統領選挙の裏の裏までせまる!岩上安身が国際情勢解説者の田中宇氏に単独インタビュー! >
…投開票直前になってFBIが訴追を見送ると発表した、ヒラリー候補のメール問題。それを受けた米国主要大手メディアは、ほとんど横並びで「クリントン氏が優勢」と報道した…

米国、日本、どちらのマスコミも嘘だらけでした。米国民は自身で判断したが、日本国民はあいかわらず洗脳されるままなのでしょうか。反トランプ運動はソロスによる演出だというのに。

追記 リンク)
<クリントンとソロス、アメリカ・パープル革命を開始>
<米国で反トランプのカラー革命が仕掛けられ、EUの有力誌もトランプを罵倒する支配層の危機感>

■小春日和。(11/13)

今日は暖かかったなー。とりあえず手抜き動画です。
写し始めたら虫が来たんです。花アブかな?

■いい天気。(11/13)
たまには政治以外も載せないと飽きられますね。

鷹ノ巣降りて実家に居ます。毎週リハビリです。薬を追加してからやたら眠くて運動不足でしたが、この好天ですから外に出ています。

小出は朝やや冷えましたが昼は暖かくていい天気です。 実家の雪囲いの人と庭木の囲いの人に来てもらって作業すすんでいます。今年は昨年のような小雪はありないでしょう。まずまずの積雪あると思う。

銀山平、鷹ノ巣はすでに積雪のようです。銀山平の宿のHP見れば雪写ってるでしょう。

■日本マスコミは永久に事実を伝えない。(11/13)
<反トランプ抗議行動参加者はオリガーキーの手先/マスコミに載らない海外記事>
朝のTVに岡本行夫の顔が見えたが話を聞いてもしょうがない。米国ネオコンの足の裏を舐めている売女である。どうせトランプの悪口を言ってくれというオーダーを貰っただろうしTV局も同じ。米国内のデモも多くは賃金をもらっているだろう。トランプがベストと誰も思ってはいないだろうが反対派の醜さは筆舌に尽くし難い。

追記 twから)
@bilderberg54 2時間2時間前
全米の反トランプ暴動はソロスマネーではないか

■変化。(11/12)
<トランプを支援した富豪アデルソンの背後にいるイスラエル首相はロシアやトルコと関係修復の動き>
*この記事、最後のところ〈トランプの得意技はカラー革命〉は〈ソロスの得意技はカラー革命〉の間違いでしょうね。

…トランプを支援したアデルソンがネタニヤフの動きとリンクしているとするならば、ロシアのウラジミル・プーチン政権、イスラエルのネタニヤフ政権、トルコのエルドアン政権、そしてシリアのバシャール・アル・アサド政権の関係にアメリカも加わる可能性があり、ヒラリー・クリントンを支えていた勢力の戦略は崩壊するかもしれない…

*安倍らを支えていたのが(不正選挙も)ネオコン+ヒラリーと見ていいだろう。それが崩壊する。

■トランプが大統領になる意義。(11/12)
<米国民を裏切るが世界を転換するトランプ>
政治関連のリンクばかりですみませんね。でも日本人はほんとマスコミや新聞を信じすぎます。嘘だらけなのに。これじゃオウムが流行るのも頷ける妄信体質です。子供のころからの勉強の仕方が悪いんですね。
<労働者階級が選挙に勝った>
トランプが懐柔されて以前同様になってしまう可能性もあります。すでに金融側の圧力はありそう。暗殺の可能性は当然自身もわかっているでしょう。

■火曜夜の失態。(11/11)
<≪敗戦の辞≫トランプに完敗したメディアの「驕り」(ニューズウィーク)>
…火曜夜の失態は…アメリカの有権者の大部分の人が抱えている煮えたぎる怒り…支配階層「エスタブリッシュメント」やウォールストリート、大手メディアに見下されていると感じていることを、とらえきることに失敗したのだ…

記事へのコメントには
…ヒラリーが勝ちます、じゃなくてヒラリーに金ぶっこんでるから勝って欲しい、 だったもんね。予測に欲が絡むと何も見えなくなる…
…マスコミは、誘導に失敗したということだろう。
反省するどころか、1パーセントの走狗になりデモを煽り…

マスコミは(この日記に10年以上まえから書いてる)すでに100%が魂を売り渡した人間だけになっている。マグマ大使の「人間もどき」状態であることを自身がいちばん分かっていない(古い例えでわかんないか)。ちょっと前に「魚沼にメディアが必要」と書いたのは地域の後進性もあるが、すでに中央メディアが腐敗の極致で、すべての地方にメディアの萌芽が必要と思ったからなんです。

■…超大国アメリカが普通の国になろうとしている…(11/10)
<トランプの勝利と没落白人労働者層の反乱 - 反エスタブリッシュメントの民意>

■日本は迷走。(11/10)
「…支配層の内部でクリントンを大統領にするという決定が翻されたと推測できる。」なるほどね。どちらにしろ選挙操作は行われいたかも。
<米大統領選でクリントンが敗北、最悪の事態は免れたが、好戦派ネットワークは健在、戦いは続く>

追記)
<マイケル・ムーアは正しかった。4ヶ月前に指摘していた、「トランプが勝つ5つの理由」>
<アサンジ: クリントンは、ゴールドマン・サックスとサウジアラビアの歯車(ジョン・ピルガー独占ビデオと書き起こし)>
<ヒラリー電子メール、ディナール金貨と、アラブの春>
<誰が次期大統領になっても米国の破綻は避けられないが、ヒラリーは軍事力で解決しようとする>

■アメリカン・スナイパー。(11/10)
そして今回の選挙になにかしら影響があったのではないかと私が感じているイーストウッド監督の映画「アメリカン・スナイパー」はイラク戦争が題材で戦争映画史上最高の興行収入額となっている。いまのところ直接の記述はtwに見られてはいないが私の感。こんなtwがあった…

「@ImmotalBeloved 52分 戦死した米国の兵士たちは何のために命を捧げたのか。祖国防衛のためではない、親や子のためでもない、米国の1%の権益を守るためだ。そうした「祖国のため」という美名の下に行われてきた米国の世界戦略が誰のためなのかが米国民に分かり始めた。」

そしてイラク戦争を押し進めた重要な一人がクリントンであり、第3次世界大戦に進むと見られていた。

■クリント・イーストウッド。(11/9)
C・イーストウッドの話を少し前にした。共和党支持者で今回トランプを支持している少ない芸能人。マスコミやハリウッドは民主党がまえから多いのだ。そしてこの選挙を南北戦争に例えるtwも多かった。たまたま倒れてからビデオでイーストウッドのマカロニウェスタンンを多く見ていたが南北戦争はけっこう出て来る。

日本マスコミが取り上げる情報は米国の都会側だけ。南と北の違いを意識しないとこの選挙も分かりにくいだろう。イーストウッドが自身が出演するのをそろそろ最後かなと思えた「グラン・トリノ」は見て欲しい映画。(いまのところ最後は「人生の特等席」)


■下山時の写真。(11/9)
倒れてから下山は早めで10月末にしている。まえは雪のぎりぎりまで居たから、たまに結構降って雪道を下山する事もあった。

これは2009年の11月、いい景色が撮れたなーと思いながら雨池の少し手前。今日降ってるみたいだから丁度こんな風景でしょう。

■twから。(11/9)
@sai108ram 5分5分前
しかしシリアを巡る第三次世界大戦の危機は去ったと言えるでしょう。しかし、オバマのように軸足を南シナ海に移そうとしています。海軍の補強計画を既に発表しています。さて、日本は大統領が変わった事によってどれくらい今までの対米従属から抜け出し、ロシア、中国に接近できるでしょうか?

追記)
トランプ勝利で日本のマスコミの驚き様!!ネット上では実際のトランプ支持の方が多くても米国マスコミも日本マスコミも嘘を伝えている事は分かっていた。シナリオは出来ていてマスコミはすでにクリントン大統領記事も考えていただろう。

トランプが終盤演説で「不正」を訴えていたが、あとは選挙不正をクリントン側(当然民主予備選では不正やった)がやるだけだ。ところがtwにこんなの流れていた…
「予想するにヒラリーの不正選挙はトランプのTwitterで止められたか、支配層が引っ込めたかだ。それはトランプが娘婿経由、ユダヤ有力者経由、でキッシンジャーに会っているから。」

それは支持者の多くにとっても懸念になっていて不正があったら暴動を起こそうという話もあった。「不正」がかなり知られて来ていて、それと米国民の中でのグローバリズム支配層、富裕層への不満が極致に達しているのだ。それがトランプ大統領となった。

(他に:コーミーFBI長官が2度に渡ってクリントン氏メール問題で訴追しないことを表明した。FBI現場が怒って全員の辞表を出す騒ぎになっているというtwもあった。クリントンは逮捕されるだろう。もちろん安倍も逮捕されるべき。)

■開票中。(11/9)
昼前、トランプ優勢を伝えているがさて…英国のEU離脱の選挙と似ていて、メディアによる誘導が失敗したか。米国では電子投票の詐欺がまえに見つかって手集計が多いからね(日本の国政選挙は総務省コンピュータが怪しい)。映画好きだがイーストウッドによるトランプ支持(どちらと言えば)にマスコミやハリウッドは驚きだったが、ちょいと気になってました。

追記)
<アメリカ大統領選で陣営ボランティアを体験してみた 「レイシスト!」の罵声飛ぶ、泥沼の終盤戦ルポ>
追記2)
<あのスラヴォイ・ジジェクがまさかのトランプ支持!?>

■なにが起きるかね。(11/8)
<万一トランプが勝った場合のデジタル9/11>

■米国選挙は最初から虚偽。(11/7)
明日の米大統領選挙はすでに記事が作ってあって予定通りのクリントンの僅差勝利あたりだろうが、実際には2−3割しか本当の支持が無いのは日本とまったく同じ。この日記でも2012年衆院選挙前に書いた通りで、マトリックスの世界はまんまだった訳だが覚醒した人間は増えて来たと思う。

征服者は犯罪者だという事を明確に知るべきで、「正しい民主主義的手続きを踏もう!」なんて青臭い事を言ってると永遠に奴隷に安住することになる。相手が用意した土俵の上に乗ってはいけないなんて喧嘩の常識だろう。まずは変化球くらいは投げられないと生きて行けない。

追記)
サンダースもトランプも皆グルだったというのが結論のようですが、騒ぎをきっかけに目の覚める人が増えるのが重要ということになる。米国も日本も選挙は国民の意志を伝えないインチキだったのだから、どうやったら気持ちを表現し人々を主権者へと引き上げられるかということ。それを模索し壊し続けるしかないだろう。


追記2)
クリントンでは「公正な選挙」をイメージとして作れなかった。トランプなら引き摺り下ろし工作へと作戦変更?なんか新潟知事選と似てるか。小沢氏の党名変更はここが勝負所ってこと。安倍、2012年からの選挙は米国ネオコンによるシナリオを言う通りに演じれば良かったが最近ずっこけ多いのはネオコンのシナリオこけてる?

■コクトー出て来た。(11/5)
まえにも紹介したかも。勤めて少ししたころに入手、'86年の二版だね。当時料理は完全素人で載ってるレシピは高度すぎたが仏料理のイメージが膨らんだ。なにせJ・コクトーと一流シェフの共著みたいなもんで楽しい。家にデザイナーの友人集めてワイン飲み会やってたけど、まさかプロの料理人になるなんて思いもしなかった。

右半身傷むまえならレシピ見て作ったかも。原宿店シェフのころもオリジナル随時考えたね。ヒュッテのオリジナルメニューも簡素だけど好評です。久々にこの本が出て来て、片手で出来る新作を考えねばと思った。

最初ヒュッテに来た時、まわりの宿は何処も山菜と岩魚という地元そのものの料理で、うちはいかれたワイン・ベルギービール飲み屋として設定した。鷹ノ巣の標高少し高めの気候がワインと相性いい。東京より安ワインが確実に旨いと感じたし、日本酒の知識もけっこうあるが、なによりベルギービールとワインを守備範囲にもっていたから。

料理のジャンルは偶然だけど、この鷹ノ巣を地方色だけでで押し出すという定番でまとめるには惜しいと感じる何かを最初から想ってた。「鷹ノ巣は独立国」というイメージもそう。どんな小さな地域でもトータルな文化を模索してもいい気がするから。

■11/3のビデオ。(11/5)

ほんとはこの時期、ぎりぎり雪が降るまで山に居たいんです。なぜだろうね。誰も居なくなるのにね、誰も居なくなるからか…

■チェックに行って来た。(11/3)
小屋を閉めた後に再度チェックに行く事が多い。雪もまだ降ってない場合はキノコ採りのSさんと一緒に。

今回は忘れた書籍をもって来た。なんとグラス類にカバーを掛けるのを忘れていた。

しかし今年ほどキノコが採れない年は珍しい。気持ち悪いほどです。

■国道352の銀山平から先 11月10日(木) 午前9時~冬期閉鎖です。

■米国のすべては嘘と殺人の国。(11/2)
米国大統領選挙が佳境。どちらが勝つにせよ米国が嘘と殺人の国であることを米国民が明確に知る事になってマスコミが全て虚偽であったことも知ったのだ。いわゆるマトリックスの世界は現実だった。世界で一番愚かな日本人はまだ米国を信しているみじめさで、日本が米国植民地であって劣化コピーにすぎないことを国民はほとんど知らず日本土人(有名になったねこの言葉、こういう時に使うべきでは?)による奴隷列島は腐臭がしている。
<FBI長官、ヒラリー捜査を再開>
追記)
米国本体が崩壊しかかっているのに、奴隷への指示でTPPを通すように言われていたた自民奴隷と民進奴隷がTPP通過を合意した昨日のニュース、両方が米国の奴隷だと白状している姿である。日本マスコミ全員も官僚も検察も裁判所も米国奴隷。自尊心などたったのひとりも持ち合わせていない。

追記2)
「日本が終わる」とずっとまえから書いて来たけど「終わる」でなく「始まらない」が正しいね。
<プーチンがロシアを救ったように、トランプはアメリカを救えるだろうか?>
処方箋がプーチンにありというこの記事、同様に日本にも当てはまる部分もあるだろう。「…新潟が日本から独立してロシアと国交を結ぶ…」と書いて来た私のジョークがあながち的外れでもないところもあると自慢していい?私の気持ちとして、日本がまた焼け野原になることは想定内で、またいちから造ればいいんじゃないという明るい諦め。

追記3)
クリントン(1人でなくクリントン財団とは悪の組織)に関する一例のtw
@ininaru2014111 18時間
ヒラリークリントンのメール問題、メール問題、メール問題、マスコミが流す情報はそれだけ。肝心なのは、そのメールの中身だ。「リビアのカダフィを殺した後の、134キロのリビア政府の金塊と、200億ドル(2兆円)相当の武器、弾薬 を シリアの反体制勢力に 引き渡す」内容が書かれていた。

…クリントンらの手は血塗れなんです。口も吸血鬼の真っ赤な口…それが米国、そして日本もそうなる。

■鷹ノ巣の特殊性が財産だと思っている。(11/1)
「もののけ姫」観たよ。地元Sさんと私の口論をTさんが「もののけ姫みたい」と言ってくれて良かった。ずっとまえにTVのを酒を飲みながら部分的にしか観てなかった。

ネットを観れば評価はいっぱい書かれているから私ごときが書いてもしょうがないけど世界で認められるのは当然としてカット割りがアニメというより映画を目指していたのが分かる。最初のあたりは黒沢映画を感じる。米国人は黒沢好きだからそこでキャッチ。エンディングで登場人物すべてが善人に書かれていたのが海外では驚きのようで、その意外性を日本的と捉えたかも。曖昧な終わり方は欧州好みかとも思う。

それぞれの役割があっただろうが、制作の主張と海外市場への対応をすごく詰めただろう。なにより日本人の自然観を世界にアピール出来たことが大きいように思える。そして人々の気持ちが動いた事がきっかけにもなって、いつか鷹ノ巣の特殊性という財産に繋がってくれたら嬉しい。(今回、北米版brulayを購入)

…前のページへ…
<トップページへ> <日記アーカイブズ>

小白沢ヒュッテ、奥銀山キャンプ場へのご要望などを
メールでお寄せ下さい。
blanc@cocoa.ocn.ne.jp